FC2ブログ

平成31年4月6日の写真

category - Photograph 2 0

  • 2019/04/06 14:04

  •  春だね~。しみじみと感じるよ。

     


     風もなく、穏やかな午後だ。平和だなって感じる。このまま自然と触れ合って生きていきたいと思う。
     闇雲にやってもだめだ。ちゃんと計算して考えて仕事をするんだ。
     いや、仕事のことはこの際考えまい。少しくらい、仕事のことを忘れても罰は当たるまい。・・・かな?(笑)

     ブログの編集は楽しいよ。
     いろいろ創作してみたり、いいなって思った画像や映像を載せてみたり、その時感じたり思ったりしたことを徒然と書いてみたりいっぱしに語ってみたり。アダルトだとより楽しいかもしれない(笑)
     おすすめするよ。

     さて、久しぶりの写真です。

     自然の写真はやっぱりいいね。そして、日本には季節がある。季節に応じた風景がある。
     風流も生まれるはずさ。

     
     ※これは三月に撮ったやつね。


     私はどうしても太陽が好きでね。桜と合わせたら、こんな感じになっちゃった(笑)
     まあ、私としては気に入ってるよ(笑)
     
     
     



     私には草花を鑑賞したり育てたりする趣味はない。
     が、街中で見かけると、やっぱりきれいだなとか、華やかだなとか思う。いいもんだよね。
     こうして花があるだけで、街の風景もだいぶ変わってくると思う。

     


     で、自撮り。相変わらず、いつも同じポーズ(笑) 他にカッコつけようがないんだも~ん(笑)
     モデルさんってのはやっぱりプロだなって思うよ。うん。
     いきなりアップで、見苦しかったら申し訳ない(笑)

     

     

     

     

     




     さらに自撮り(笑)

     ちょうど昨年の私がこれか。
     ちょっと太ったか? 太っちゃいかん。太ったらさらなる高みを目指せなくなる。
     だが何、また痩せればいいのさ。

     それと、老けたな、と思う。白髪だ。ここ数年でだいぶ増えた。
     原因として思い当たるふしは、あり過ぎる程あるよ(笑)

     だけど、体は動く。昔と変わらず動く。大丈夫だ。

     おっと、書き忘れてた。
     私は45歳だ。そしてこれらの写真はあえて何の加工も施してない正真正銘の私自身だ。
     この写真の私をどう見るかについては、見て下さる皆さんの感覚・感性に任せるよ。

     私は、自分のより高みを目指し実現しようとするならば、いわゆる”おじさん”とか”親父”になっちゃいかんと思っている。
     私は、人はたとえ幾つになっても、50だろうが60だろうがそれ以上だろうが、誰もが高みを目指し努力や頑張り次第で実現できると思っている。
     そのために必要なのは、体が動くことだ。自由に、もっと若かった時と同じ、いやそれ以上に、体が動くことだ。頭の良し悪しはともかくね(笑)
     ※まあ冗談はともかく、頭の良し悪しは、経験でカバーできる。天才や秀才でなくても、経験で何とかなる。
      そのためにやってみました、で終わるなよ。
      そこで得た感覚や知識を生きていく上での自分の血肉とするんだ。それが経験値だ。できる。


     

     


    続きを読む

    Smoke the sky

    category - Entertainment 0 0

  • 2019/04/06 07:03


  •  


     おはよう。

     東京はいい朝だよ。こんな爽やかな朝は、この曲だ。煙草も旨いというもの。


     私はだんだん気が狂ってきてるのか。ヘヴィメタ聞くより、美女を見てる方がよっぽど健全というものさ(笑)

     

    S.D.I

    category - Entertainment 0 0

  • 2019/04/05 20:35


  •  


     私らしい曲だ(笑)

     「静寂こそ、最高の音楽である」と聞いたことがある。私自身、そう感じる時もある。むしろ楽器の演奏等なく、静かな方が心地よい時が多々ある。

     で、あれば、ヘヴィメタは最低の音楽か(笑)

     だがそれは彼らにとって最高の褒め言葉だ。「おれたちはおれたちだ。あくまでこれで行くぜ!」


     奴らのそんな胸がすくような高笑いが聞こえてきそうだ。

     

    ポリリズム

    category - Entertainment 0 0

  • 2019/04/05 20:02


  •  


     好きな人には大変申し訳ないが、今、「愛は勝つ」だの「恋人がサンタクロース」だのそういう脳天気な曲を聞くと鬱になる。
     一発ぶちかますか。次の曲で。自分に喝を入れるつもりで。

     時間がない。どうすれば結果を出せるのか。
     試行錯誤、紆余曲折、徒労、無駄骨、くたびれ儲け。
     今、そんなことを繰り返してる。

     だがそれでも、先週よりはちょっとだけ進んでる。やり方についてだけだが。(つまり結果はないが)

     根気だ。とにかく根気良く、粘り強くやっていくしかない。

     今のこの状況から脱け出さない限り、本気モードでのエロモードに入れんぞ。下手すりゃずっとこの状態か!? 簡単には諦めんぞ。


     Perfume。全く私らしくない曲。だが、何となく励ましてくれてるような気がするよ。ありがたいことさ。

    男の部屋と女の部屋

    category - エロティシズム 0 0

  • 2019/04/02 20:52
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト



     、いうことを書いておいて、久々エロ記事です(笑)
     ちょっと、ほんのちょっとだけ、光が見えた。無論、すぐ結果に結び付くわけじゃない。そんなのは全然先だ。
     やり方、みたいなものが、ほんのちょっと見え始めた。このやり方で行けば何とかなるかもしれない。そんな程度だ。

     やっぱり物事上手くいかないこと続きでも、継続してみるもんだね。根気って大事だなって思うよ。日本人が一番得意とすることだもんね。根気強くって。とは言っても、まだまだこれからさ。


     さて、いっぱいありますよ~(笑)

     
     S-Cuteさんより。まどかさん。

     

    続きを読む

    Yesterday

    category - Entertainment 0 0

  • 2019/04/01 21:13


  •   


     申し訳ない。しばらくエロ記事書けそうにない。
     自分に自信がない限り、女性(セックス)について何も語れない。語ってはいけない気がする。
     自分に再び自信をつけるためには、勝利が必要だ。今取り組んでることの勝利だ。それがない限り、女性には触れてはいけない気がする。

     今は、音楽しかない。

     ひたすら孤独との戦いだな。
     昨日までの自分がやけに懐かしく感じられる。これからの自分への希望を捨てたわけでも、なくしたわけでもない。
     ただ、これまでの自分が何だかやけに懐かしく感じられるのだ。

     

    Open The Door

    category - Entertainment 0 0

  • 2019/03/31 20:00


  •  


     私は何か不自然なやり方をしてはいないだろうか?
     重くてなかなか開かないドアに、体当たりでぶつかってみたり、ドアノブをやたらがちゃがちゃ回したり、蹴っ飛ばしたりしてはいまいか。
     自分ひとりだけだったら何をやってもいい。多少の無理も無駄も無茶も構わない。私一人であればだ。

     だが、仕事ってのは必ず、相手がいる。

     そしてその相手は、私をよく見てる。
     私のやり方、私の精神性、身なり振る舞い、表情、態度、言葉、話し方、その全てを事細かくじっくりと見てる。この男、どこか匂う所はないかと、その嗅覚を鋭利に研ぎまし、じっくりと私を見てる。
     もしそこに少しでも不自然さがあれば、即NGだ。


     落ち着け。肩の力を抜く。不安や焦りは仕方ないが、それを顔に出すな。


     そのドアを開く一番真っ当なやり方は、今掛かっている錠を鍵で開けることだ。
     間違っても体当たりで開けようとしちゃだめだ。
     それはあまりに強引で力づくでひとりよがりだ。

     相手から見て明らかに変だ。
     妥当でも合理的でも効率的でもない。
     相手の鋭い直感が必ず感じるはずだ。その不自然さを。

     その業界、その業務に精通しているわけではないが、この場合、こうしこうあるのがごく自然なのではないか、ごく自然の流れなのではないか。ごく自然なあるべき姿なのではないか。


     その感覚だ。


    Sexを楽しむ人々

    category - その他(仮) 2 0

  • 2019/03/31 05:26
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     エロ行こう、エロ(笑)
     その方が元気だ(笑)
     この記事、ちょっと修正・追加しただけだけどね。
     
     今回、特にテーマはなく、最近見た中でいいと思ったものを紹介しますね。

     

    続きを読む

    若き旅人

    category - Entertainment 0 0

  • 2019/03/30 08:11


  •  


     深く孤独を感じる時、勇気づけてくれるのは、子供の頃よく見た漫画だ。

     泥臭く、汗をかき、何の損得勘定もなく、時に周囲に反抗し、自分の信じる道をただひたすら突き進む。
     そこに一片の汚れもない。自分の心にこそ正直。一体、他に何がある?
     そんな主人公の姿。

     今時のクールなカッコ良さなんてかけらもない。
     むしろ、カッコ悪い。
     だが、そのカッコ悪さが当時子供の私に、いかにカッコ良く見えたか。

     『釣りキチ三平』もそう。

     私は恵まれてる。子供時代にいいアニメ・漫画にたくさん出会った。その魂というか、泥臭さは今も私の中に大きくあって、時に喝をくれ、時に勇気づけてくれる。
     レンタルDVDを借りて見直す必要はない。全て覚えているからだ。



     あとは、美女かな(笑)