FC2ブログ

ご報告

おれ的問題意識
04 /16 2018
 おかげさまで、何とか次の職場見つかりました。
 今日決まって、早速明日からです。
 気にかけて下さった方、もしいらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。

 また今回も、介護形態が違う現場となり、また、会社が違えばやり方もルールも変わってきます。
 また一から覚えるつもりで、精一杯頑張ります!
 どうもありがとうございました!


 私には介護業界にて是非実現させたいとあるヴィジョンがあり、実は、今回の一連の騒動(かなり強引な退職、急を要する求職活動)も計画の一でした。
 ちょっと荒っぽかったかな、と反省もあるのですが、しかし、ヴィジョン到達のためにはやむを得ない行動だったとも思ってます。
 今、私は44歳。とにかく時間を無駄にできない。ずるずると同じ所にいるわけにはいかない。7、8割できるようになったら、即、次へ行く。迷っている暇はない。
 今の所、かなり強引ではありましたが、計画通りに進んでます。
 相変わらず傲慢で、気を悪くしたら、本当に申し訳ない。

 ただ、言い訳ですが、ご採用頂いたご恩なり、借りは自分なりにしっかりと返しているつもりです。
 それは、懸命に業務に臨み、ベストを尽くすこと。一日一日の業務において、今自分の持てる最大限のパフォーマンス・能力を持って、自分の全力を業務に捧げること。
 自分のやりたいことのために、企業を利用するならば、人一倍の情熱と人一倍の労働でもってその企業に報いるべきだ。

 私のヴィジョン到達は、3年以内を想定しています。


 ともかく、今回もひやひやしましたが、おかげさまで何とか決まりました。どうもありがとう!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

祝、再就職!

次の職場が決まったのですね!
よかった!

和巳さまの計画が着実に進行!
おめでとうございます。

うちのオフィスの裏ルール
 逆らわず、いつも笑顔で従わず
だ、そうです。

そういえば、OFFICEのみなさま、わたくしにはいつも笑顔で
でも、、、

あはは
それでもいいや、って思ってます。

どこの職場だって、山あり谷ありの日々
谷をうまく乗り切って、少しずつ坂道を上へ!

ガンバレ~

Re: 祝、再就職!

Pieさん、どうもありがとう!
僕の場合、もう再再再再再再再再就職くらいだけどね(笑)
自分でもほんとおれって安定しないな~って呆れるよ(笑)

でも、一つ一つの職場では、全力投球してる。これだけは自信を持って言える。
仕事が出来る出来ないとか、人間関係とか職場にはいろいろあるけれど、
自分なりのベスト、全力投球だけはしてるんだ。


> 次の職場が決まったのですね!
> よかった!
>
> 和巳さまの計画が着実に進行!
> おめでとうございます。
>
> うちのオフィスの裏ルール
>  逆らわず、いつも笑顔で従わず
> だ、そうです。
>
> そういえば、OFFICEのみなさま、わたくしにはいつも笑顔で
> でも、、、
>
> あはは
> それでもいいや、って思ってます。
>
> どこの職場だって、山あり谷ありの日々
> 谷をうまく乗り切って、少しずつ坂道を上へ!
>
> ガンバレ~


>  逆らわず、いつも笑顔で従わず


って面白いね(笑)

介護の現場って、まあ、会社にもよるんだろうけど、意外に体育会系なんだよね。
要は、上司・先輩の言うことは絶対なんだ。
自分の意見とか言うもんなら、いや言うこと自体がもう反抗的と捉えられて、その後の人間関係がかなり難しくなる。
陰湿ないじめなんかもあるよ。大人なのにね。
そこら辺が介護の現場でやってく難しさだね。

今回の現場がどんなかはまだわからないけど、とにかく、精一杯やるよ。

どうもありがとう!

流浪の民?

定住することなく放浪の旅を?
「今日あることは、明日はない!」
って?

わたくしは大陸の山岳民族の血を承けているからか、ひとつの山にしがみつき、雨の日も雪の日も

山では、夜になると狼が遠吠えを?
でも、じっとしていると、朝が来まして

わたくしは山に住んだ経験はございませんが、火のそばで丸くなって耐えている感覚は、なんとなくわかるような気がいたします。

次の職場、どうぞ笑顔がいっぱいの日々でありますように。

Re: 流浪の民?

Pieさん、ありがとう。

自分では、放浪の旅をするつもりも、流浪の民であるつもりも全然ないんだけどね(笑)
結果、そうなっちゃってるって感じさ。


きっと僕がわがままなんだよ。
譲れないものとかさ、志(初心)とか、自分・自我、そういうものが強すぎる。
僕がいけないんだよ・・・。


> 定住することなく放浪の旅を?
> 「今日あることは、明日はない!」
> って?
>
> わたくしは大陸の山岳民族の血を承けているからか、ひとつの山にしがみつき、雨の日も雪の日も
>
> 山では、夜になると狼が遠吠えを?
> でも、じっとしていると、朝が来まして
>
> わたくしは山に住んだ経験はございませんが、火のそばで丸くなって耐えている感覚は、なんとなくわかるような気がいたします。
>
> 次の職場、どうぞ笑顔がいっぱいの日々でありますように。


それも立派な生き方だと思う。

ありがとう!