FC2ブログ

7月末日で解雇

仕事の方法論(介護職)
07 /23 2017
 私は、7月末日をもって解雇となった。
 解雇も慣れるもんだな、と言いたいところだが、やはりこれは負けだ。敗北だ。そして、生活の危機だ。
 徹底的に敗因を考えなければ、次もまた同じことを繰り返す。(次があるかどうかもわからない・・・)

 人間関係の問題は、今回の職場ではほぼクリアできたと思ってる。
 前の会社での、「和巳出てけ!出てけ!」コールはそれはそれはひどいものだった。だがまあ、それは私に原因があったのだ。仕方ない・・・。
 今回の現場では、そういうことはなく、本音はともかく、表面的には良好な人間関係を築けた、ような気がする。
 課長がおっしゃった「チームワークを乱す者は理由如何によらず、絶対に許さない」。
 それは守れたような気がする。

 だが、信頼関係、信用、という点においてはどうかな・・・。
 抑えに抑えたつもりではいたが、所々で、我が出てたような気がする。「おれがおれが」の悪い癖だ。
 仕事をしながら、ふと、あれ、今おれのやってることって、我じゃないかな?おれ的になっちゃってるんじゃないかな?という疑問が多くの場面であった・・・。

 草むしり、掃除、ゴミ出し。あと、テレビとデッキの配線作業、蛍光灯の付け替え、各種オフィス機器の修理等々。
 つまり、雑用・雑務分野では何かと重宝され、褒めて貰えるんだけどね~(笑)
 「おお~、さすがIT出身の和巳くんだね!」・・・SEは草むしりなんてしませんよ!(笑)雑用・雑務は大好きだけどさ(笑)


 あとは、仕事能力だ。介助技術じゃない。業務遂行能力だ。
 今の時代、その仕事が出来るなんて当たり前。前提条件だ。そして、仕事が出来る奴なんてわんさかいる。会社が育ててる時間も義理も必要もない。代替ならいくらでもいる。新品に取り替えちゃえ。やる気があるなら自分で育て、という感じだ。
 私としては大歓迎だ。多いに望むところだね。

 私の介護従事者としての商品価値。なんてものを問うまでもなく、今はそれ以前の問題だ。
 リスクマネジメント(危険性予測)、タイムマネジメント(業務効率化)、スタッフ間のコミュニケーション(報・連・相)。まだまだ甘い。
 いずれにせよ、私に、さらなる人間的成長、介護従事者としての成長がなければ、また同じ事を繰り返す。

 熱意だけなら誰にも負けないんだけどな~(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント