FC2ブログ

自己啓発の本たち

仕事の方法論(介護職)
07 /16 2017
 「あんたそんなこと言える立場?」

 立場だと?意見を言うのに立場が必要なのかよ。言い方だっておれは相手に失礼・不快な思いをさせないように、それはそれは慎重に慎重に言葉を選んでいる。
 おれの行動を奪い、意見さえも奪うのか?
 何だか、おれが仕事に熱くなればなる程、反比例するように周囲のおれの見る目が冷ややかになっていく気がする。それはやがて反感となり、そして個人攻撃となる。

 「職員全員の満場一致が無ければ即解雇」

 満場一致の賛成なんてあるわけないだろ。そもそもおれは、全員に好かれようなんてさらさら思ってない。当然、おれのことが嫌いな奴だっているだろう。だが、おれは、おれのことが嫌い、という気持ちや意見も大事にしようと思ってるんだ。思想の自由ってやつさ。
 それに、男がひとたび外に出れば、七人の敵と戦わなければならないってね。
 ま、何もかも上手くいく人生なんて、それこそつまらんさ。何か問題があり、常に自分に課題がある人生・仕事の方が余程おもしろいってものさ。


 自己啓発本、成功本、その手の本はあらかた読んだ。
 ジム・ドノヴァン先生や、ジェフ・ケラー先生の本は特に良かった。感動した。元気と勇気を貰えた。おれにも出来るんだと自信が湧いた。
 また、吉田松陰先生をはじめ、偉人たちの言葉は私に多大な影響と生きる力を与えてくれ、今も私の心に生きている。
 それは恐らく、元々私の心に潜在していた言葉・思想だからだと思う。

 だが、そういう本や言葉通りにやればやる程、むしろ事態は悪化していった。今もだ。
 私の心が熱くなればなる程、情熱を持てば持つ程、周囲に反感を持たれ、ついには個人攻撃となっていった。
 昔、情熱なんてなかった頃の方がむしろ仕事・人間関係は上手くいっていた。

 だけど、正しいと思うんだよ。彼らの言葉は。過去の自分のあり方、生き方よりも。世間の意見・評価よりも。
 まあ、私のやり方が良くないんだと思う。むしろ、そう信じたい。
 いずれにせよ、もう後戻りは出来ない。彼らの言葉、真実の生き方を知ってしまった以上、過去の自分に戻れるはずがない。で、あれば、前へ進むのみだ。

 そうだろ?おれよ。
 
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

非公開コメント