FC2ブログ

女の地獄...

姦なる思い(俳句・短歌・川柳等)
03 /04 2017
 悶え苦しみ 女の地獄

 それでもきみは 耐え抜くか

 それでも男は 貫くか



 

 170303kozumayou12.png 170303kozumayou01.jpg 170303kozumayou02.jpg 170303kozumayou09.jpg 170303kozumayou04.jpg
 170303kozumayou03.jpg 170303kozumayou08.jpg 170303kozumayou07.jpg 170303kozumayou11.jpg 170303kozumayou05.jpg
 170303kozumayou06a.jpg 170303kozumayou12.jpg 170303kozumayou13a.jpg 170316kodumayou01.jpg

 
 
 以前、このブログを始めた頃書いた文章読んで、すごい恥ずかしくなった。
 おれ、こんなもん書いてたのか!? とね・・・。
 うわーっ!と叫びそうになったよ(笑)

 このカテゴリ、もう短い文章であれば何でも良しとした(笑)

 稚拙は承知。ともかくも、続けてみようと思ってね。
 
 良ければ、お付き合い下さいね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

フォトよりもリアル!

脚の間に淫らなお縄を食い込まされてしまい、、、欲情が、フォトよりもリアルに表現されていて、とってもステキな絵。

愛に満ちた淫乱な世界にエスコートしてくださるのが男の務め
であれば、
お縄で搾り上げられて悶え泣きをさせられている恋人を、きっちりと貫き責めて最後のステージまでご自身のPenisで。

道は一本しかなくて
でも、
どこまでも

Re: フォトよりもリアル!

Pieさん、おはようございます。
コメント、ありがとう!


> 脚の間に淫らなお縄を食い込まされてしまい、、、欲情が、フォトよりもリアルに表現されていて、とってもステキな絵。
>


僕もそう思う。
小妻要という画家の作品です。
本当にこう、女の欲情がリアルに感じられるよね。


> 愛に満ちた淫乱な世界にエスコートしてくださるのが男の務め
> であれば、
> お縄で搾り上げられて悶え泣きをさせられている恋人を、きっちりと貫き責めて最後のステージまでご自身のPenisで。
>
> 道は一本しかなくて
> でも、
> どこまでも



Pieさんの文章。
ロマンティックでもあり、また、切なくもあり・・・。
きっと、Pieさんは、その果てしなき女地獄をご存知なのでしょうね。


ありがとう!

オンナ地獄?

両手を後ろに回して縛られるとき、もうボディ全体が震えだし、
 胸
そして
 脚の間
キュッと絞り込まれると、もうダメ

うちのばあいは、リモコンローターを。
オンにされると中でふたつのローターが

オンとオフを
Pieは、狂い泣きするしかなくて、
いかせていただけなくて
お尻を震わせながら

って、そんな感じで

少しきつめのお縄で責められると感じ方が増しまして
ここのところが難しいかも、、、うちは、すぐに緩んでしまい
途中で縛り直し、って。
しらけまして
たいてい、そのまま普通にSEX。

というわけで、女地獄の最後の最後を経験したこと ございません。

どんなふうになるのでしょう?
失神?
そんなところまで責めぬかれたこともなくて、されてみたい、、、。

昨夜、わたくしもお縄を。
でも、中途半端。女性を責めるというのは男性の側の体力の問題もあり、一般的には途中下車?

Re: オンナ地獄?

Pieさん、ありがとう!


> 両手を後ろに回して縛られるとき、もうボディ全体が震えだし、
>  胸
> そして
>  脚の間
> キュッと絞り込まれると、もうダメ
>
> うちのばあいは、リモコンローターを。
> オンにされると中でふたつのローターが
>
> オンとオフを
> Pieは、狂い泣きするしかなくて、
> いかせていただけなくて
> お尻を震わせながら
>
> って、そんな感じで
>
> 少しきつめのお縄で責められると感じ方が増しまして
> ここのところが難しいかも、、、うちは、すぐに緩んでしまい
> 途中で縛り直し、って。
> しらけまして
> たいてい、そのまま普通にSEX。
>
> というわけで、女地獄の最後の最後を経験したこと ございません。
>
> どんなふうになるのでしょう?
> 失神?
> そんなところまで責めぬかれたこともなくて、されてみたい、、、。
>
> 昨夜、わたくしもお縄を。
> でも、中途半端。女性を責めるというのは男性の側の体力の問題もあり、一般的には途中下車?


セックス、してますね~。いいと思うよ。

男にとって、セックスって、女心の求めにひたすら応えることだと思う。
そうやってひたすら女心に応え続けていくと、自ずとその行く着く所は、
これらの絵のような場所になると思うんだよね。

女の究極は、絶対の存在の男性に、身も心も支配されること、なんじゃないかな。

自分の中の”女”から逃れることができない、女の地獄・・・。
自分がそんな男性に強く、厳しく支配されることの悦び・・・。


と言っても、僕は女性を支配した経験もないし、ソフトSMすらないけど。


> どんなふうになるのでしょう?


どうなんでしょうかね~。。。
すごく興味深い世界であると同時に、今の僕にとってはちょっと怖くもあります。
何故なら、そんな女心の求めに応え、応え続けていくには、覚悟が必要だからです。

軽々しくは言えないし、やってはいけないことだと思うんですよね~。


コメント、ありがとー!