FC2ブログ

掌編

詩と小説の間(仮)
11 /07 2018
 『車内での凌辱』

 ネチネチとした愛撫・・・。
 身を捩って逃れようとする女を男は許さない。
 しつこく、ねちっこく、遠慮を知らぬ手で女の柔肉を堪能する。

 見知らぬ男に弄ばれ、屈辱の熱い滴が女の内腿を伝う・・・。

 



 『かわいい男』

 年下の男からの告白。
 女は前から知っていた。彼の視線が自分を求めていることを・・・。

 彼の脈打つ下腹部を女は両の乳房で愛する。快感に耐え切れずに漏れる男のうめき声が耳に心地いい。
 我慢汁の止まない先端に舌先を淫らに絡ませ、その熱さとぬめりを愉しむ。
 飢え切った生き物を唇の奥に優しく包み込むと、彼はたまらずに身を震わせて射精した。

 誰もいないオフィスでの淫らな遊戯。

 



 『豹変』

 好きな男に身を委ね、彼の唇と指先で愛撫される幸せ。心まで濡れる快感。
 「きみを思って何度もオナニーした。きみを思うとどうしても勃起してしまうんだ」
 女は、男の告白に酔い、男の脈打つペニスにキスを繰り返す。
 甘美な快感に美肉から熱い液が滴る。男はそれを舌でなぞり、優しく吸い取る。女は幸福感に酔う。
 「今夜はぼくにオナニーさせた罰だ」

 男は女を四つん這いにすると、勃起したペニスを女の愛液で滴る女陰にあてがう。

 だが・・・。

 「おあずけだ」

 男は、挿入せず、女陰をペニスの先端で弄ぶ。
 ますます濡れ滴り、目に涙を浮かべ身をよがらせて求める女の懇願を意地悪く拒否する。
 「苦しいか?」
 優しかった男の声が冷徹な響きを帯びる。
 女はこの苦しみを髪を振り乱し、体全体をよじらせながら耐え、泣きながら男を求める。

 男の怒張した男根が女陰を貫いたのはそれから一時間も経ってからだった・・・。

 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

意地悪な遊戯

M字に

Anal KISS!
そして
ベビーオイル
中指が、、、拒否できない!

突き刺さり、少し
そして抜いていただき
また、、、開かされて、でも、それだけ

入り口で
どうして?

また、、、ああん!
お尻が震えて

今度は、もう、、、ああん、また、お預けを!
どうすればいいの?
おねだり??

ひどい!
また、すぐに
意地悪なことしないで!!
奥まで、お願い 突き刺して!!


って
そんな感じ?


淫ら責めされて、耐えきれるはずなくて
誰だって、お尻を震わせながら

No title

Pieさん、いつもありがとね。励みになるよ♪

そうだね。そんな感じで。
人によっていろいろと想像してくれれば、嬉しいよ。書いた甲斐もあるというもの。



だが実はね~、今いろいろとモチベーション下がりまくっててね。
今回の記事書いた時も、結局、勃起しなかった。。。


何となく、気分もよろしくないんだよね。もちろん、体は異常なし。明らかにメンタルだね。
あんなに仕事にも目標にも、もちろんエロスにも、熱く燃えていたのに、今や意気消沈。アダルト記事でも書けば、少しは気分も変わるかな、と思ったんだけど。。

薬はなるべく飲まないように、努力はしている。が、今はちょっと。。

Pieさんのブログ、いつも見てるよ♪
Pieさんの下町娘っぷりのエロスがいつも楽しみさ(笑)

どうぞ、お気持ちをたいせつに

SEXしたくないときも、ときどき

そんなときには、美味しいコーヒー そして クロワッサン!

でも
 Penisの先にVIBをあてられてしまい
 強制勃起!!
 搾り取られ
 許してもらえなくて、震え続け
 つらくて
 でも、さらに搾り取られ

というのも、いいかも、、、むふふ

Re: どうぞ、お気持ちをたいせつに

Pieさん、ありがとね♪


> SEXしたくないときも、ときどき
>
> そんなときには、美味しいコーヒー そして クロワッサン!
>
> でも
>  Penisの先にVIBをあてられてしまい
>  強制勃起!!
>  搾り取られ
>  許してもらえなくて、震え続け
>  つらくて
>  でも、さらに搾り取られ
>
> というのも、いいかも、、、むふふ


あ、確かにそれいいかも!
気分が落ち込んだり、不安定な時に、時に男の僕がMになりきり、Pieさんのようないい女にいいようにされる。
しかも強制的に。焦らされたり、搾り取られたり、道具を使われたり、いろいろいじられたり、エロティックにいじめてもらう。
それって効くかも!(笑)

エロスってそんな力もあるかもね!

今度試してみようかな(笑)