FC2ブログ

嫉妬...

Egoism
10 /29 2018
 心掻き乱されるほどの女。それはそのまま、嫉妬心へと結びつく。
 赦さないからな。そんな理不尽極まる感情に付きまとわれる。
 過去の男たちをその体と心から全て消し去りたくなる。

 自分という男を、いやという程、その美しい体に、刻み付けたくなる。

 



 何人の男に抱かれてきた?
 何人の男のぺニスを咥えてきた?
 何度逝かされた?

 鞭で打たれたことはあるか?

 その男に狂わされたのか? もののように扱われたのか? それは、今もか?

 181029jealously02a.jpeg 181029jealously02b.jpg 181029jealously02c.jpg 181029jealously02d.jpg 181029jealously02e.jpg
 181029jealously02f.jpg 181029jealously02g.jpg 181029jealously02h.jpg



 女の告白・・・。
 激しい嫉妬にぺニスが怒張していく。
 これ以上我慢できん。男が立ち上がる。女の後ろ髪を鷲掴み、赤いルージュの唇を自分の股間に押し当てる。

 181029jealously03a.jpg 181029jealously03b.jpg 181029jealously03c.jpg 181109blowjob02a.jpg 181109blowjob01.jpg






 おれの女にしてやる。

 おれを刻み付けてやる。

 すべておれのものだ。


 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

浪漫的SM美!

こんなふうに、、、
性の奥の扉を開かされてみたい!

No title

Pieさん、ありがとね!
ブログ、いつも見てる。もっともっと僕を嫉妬させてほしいな~(笑)

ときには、鞭を!

お仕事でストレスいっぱいのとき、なぜか
 鞭で泣きたい!
って思うことも。

あ~~、今日はこれで
と、思いつつ、、地下鉄の階段を降りるとき
 脚を開かされて鞭を下から、そのときに感覚がClitorisに

調教されてしまったBODYは、いろいろな感覚が交錯し
不思議な非日常の感覚

Anusにも
って

内緒のお話

No title

Pieさん、ありがとね!
そうだよな~、みんなストレスや疲れを抱えながら頑張ってるんだよな~。

明日、何か書こうと思ってる。あくまで予定だけどね。
ものになるかどうかはわからないけど、ネタはいっぱいあるんだ。

そのために、私を熱く勃起させてくれーっ(笑)