FC2ブログ

刺青と極道

category - 恋愛と情事 4 0

  • 2019/02/11 11:42
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト


      【極道・獄道】
     1 (形動)悪事を行なうこと。あるいは、身持ちが悪く素行のおさまらないこと。放蕩(ほうとう)や道楽にふけること。また、その人やそのさまをののしっていう。
     2 他人をののしっていう語。
     【極道者】 悪行をかさねる者。放蕩、道楽にふける者。また、そのような者をののしっていう語。放蕩者。
     ---------------------------------------------------------------------------------------


     私がここで言う極道はそういう意味ではない。
     「究極の男」、「究極の男道を貫く男」という意味で使っている。


     刺青(和彫り)エロスは極道の世界にこそある。
     小妻容先生の描く世界も、男はいわば極道者だ。
     刺青(和彫り)は生き方・生き様、そのために死をも辞さない男の覚悟なんだ。

     男と女。体だけじゃない。その生き様がぶつかりあうSex。だからこそ、深く深く官能的なんだ。

     生き方や生き様に覚悟もない男の刺青は、単なるファッション(カッコつけ)だ。性の深淵には程遠い。小妻先生の世界には到底及ばない。


     もちろん、刺青(和彫り)を入れなくても、自らの生き方・生き様にプライドを持ち、貫く覚悟。
     それを持つことはできる。自分は、男としてどう生き、どうあるべきか。それを究極的に考え、実行するんだ。人生を賭けて。
     そして、そういう男になってこそ、深い官能を持って女を抱くことができる。

     私もそういう男になりたいものだ。

     


    続きを読む

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]