FC2ブログ

竜二

category - Entertainment 0 0

  • 2019/01/14 10:05


  •  


     映画『竜二』より。
     どこかで取り上げようと思っていた映像です。


     切ない。切ないね・・・。これ程切ないシーンはないよ。

     やくざから足を洗い、愛する女と子供のために、幸せな家庭に自分の居場所を見つけようとし、愛を育もうとした男(竜二)。
     かたぎの世界の慣れない仕事。不器用ながらもしゃかりきに働き、一度は、この暮らしに幸せを見出した。
     だが、やはり男は再び自分の道に戻る。
     幸せで温かな家庭を捨て、あれ程愛していた女と別れ、溺愛してやまない子供ととも別れて。彼はまた一人となる。


     何故か。

     性分なんだよね。誰にも、何にも譲れない自分の生き方なんだよね。


     人生に何を求めるさ?
     やっぱり損得で決めるかい?
     こっちの方が経済的に豊に暮らせるから? 保障されてるから? それが世間・一般的な人生だから・・・。

     人生。自分の道。それは、そんな損得勘定や世間体で決められるものなのかな。

     本当はみんな知ってるはずさ。
     人生に求めるものは、自分らしささ。自分さ。本当は誰もが、自分らしくあり、自分らしく生きたいと思うものさ。
     しかし、それを実行できる人間は極めて少ない。極めてね。竜二は、自分を貫いたんだ・・・。


     だけど、そうは言っても、切ないね・・・。
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]