FC2ブログ

はいからさんが通る



 


 私には妹がいたせいか、女の子向けのアニメもよく見てた。「キャンディキャンディ」とかさ。
 最初は仕方なく見てたけど、そのうちおもしろくなって、わりと本気で見た。
 その中で今も印象に残ってるのが、「はいからさんが通る」なんだ。(いやどれも印象に残ってるんだけどさ)
 逆に、私の妹も「巨人の星」とか男向けのアニメを私と一緒によく見てて、今も詳しいはずだよ(笑)

 大正時代という設定。時代背景と共にドラマティックなストーリーで飽きない。そして何と言っても、紅緒さんという主人公の魅力が光ってた。

 このテーマソングを聞くと当時をよく思い出すよ。

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

時をかける少女


 


 読後抱きし 幻惑の感 乱歩の如し
    今が時を しばし忘れて 窓を見やりし


 残念ながら、映画は観てないんだ。

 学生時代、「時をかける少女」(筒井康隆)を読んだ時、そう感じた。
 それまで純文学一辺倒でリアリズムばかりの読書脳に、久しぶりに快感を覚えた。
 江戸川乱歩は前から読んでいたから、読後、不思議な感覚にとらわれるのは初めてのことじゃない。それだけ私にとって乱歩は偉大なんだ。

 まるで異次元の世界に迷い込んだよう。現実に戻って来るまでしばらく時間がかかる。まるで二つの人生を生きているかのように。

 いい本と出会った時の快感ってこれだよ。