FC2ブログ

サディストの夜(逢瀬)

category - Egoist 4 0

  • 2018/12/31 16:52
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト



     通じるほどに 我忘れ きみが心と 我が心
     官能故に さらなる責め苦 犯されるきみ なお美しき
                           我、夢我の頂き 昇りつめ 

     


     女とは不思議なものだ・・・。

     


     抱けば抱く程に美しくなる・・・。
     犯せば犯すほどに、妖艶な色気を放つ・・・。
     苦しめれば苦しめる程、そのフェロモンから離れられなくなる・・・。
     
    181231egoist03a.jpg 181231egoist03b.jpg 181231egoist03c.jpg 181231egoist03d.jpg 181231egoist03e.jpg
     181231egoist05a.gif 181231egoist03g.jpg 181231egoist03h.jpg 181231egoist03i.jpg 181231egoist03j.jpg
     181231egoist03k.jpg 181231egoist03l.jpg 181231egoist03m.jpg 181231egoist03n.jpg 181231egoist03o.jpg
     181231egoist03p.gif 181231egoist03q.gif 181231egoist03r.jpg

    続きを読む

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    SM論(ある仮説)

    category - Egoist 4 0

  • 2018/12/28 11:25
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     男児たるもの 生まれて既に 野心持て
             力への意志 その道極めん

     力への意志、自由への意志、自分らしさへの意志。
     それはこのブログのテーマでもある。
     Sexで言えば、このブログでは、男=Sであり、女=Mだ。

     



     男の欲望 果てしなき 力誇示せん Sとして

     男は元々Sだ。しかし、この情報社会に歪められてしまっている。
     Sであることが何だか悪いことのような、反社会的な存在であるかのように思われてしまっている。
     男女共にMであるべし。それが現代社会の意志か・・・。

     だけど、男と女。せめてSexの時は自然に帰るべきだと思うのだ・・・。

     181228kasetu02a.jpg 181228kasetu02b.jpg 181228kasetu02c.jpg 181228kasetu02d.jpg 181228kasetu02e.jpg
     181228kasetu02f.jpg 181228kasetu02g.jpg 181228kasetu02h.jpg 181228kasetu02i.jpeg 181228kasetu02j.jpg



     女と生まれし きみが性 心の奥底 M秘めて

     女が男を好きになるって、皆さんご存知の通り、理屈じゃない。
     本能だ。直感にビビッと来るかどうかだ。
     それは初対面でも起こり得るし、最初は何にも感じなかったのに接しているうちに気づいたらビビッと来ることもある(私は後者が多いです)。

     この男に抱かれたい、と感じるかどうか。
     その男性はきっと、きみのMの本能を目覚めさせ、きみ自身も自分のM性を自覚する。そして、その男性のことが忘れられなくなる。

     眠れない夜が始まる・・・。

     男は、出来ることならその苦しさをわかってやれ・・・。

     181228kasetu03a.jpg 181228kasetu03b.jpg 181228kasetu03c.jpg 181228kasetu03d.jpg 181228kasetu03e.jpg
     181228kasetu03f.gif 181228kasetu03g.gif 181228kasetu03h.jpg 181228kasetu03i.jpg 181228kasetu03j.jpg
     181228kasetu03k.gif 181228kasetu03l.jpg 181228kasetu03m.jpg



     理性優先 現代社会
       裸になれば 野性戻れり きみと我

     男と女が、どこでもいい、裸になれば、もうシャカイなんて忘れちゃえよ。
     テクニックとかそんなことも要らないよ。
     抱き合って、抱き合って、抱き合えばいいのさ。

     



     何処へ行くのか 二つの性
      今は見えざる その場所は 天国OR地獄?
        そは二人次第 故に磨き高めよ 己自身を

     相手が自分に何かしてくれるなんて思ってちゃだめだ。
     まず、自分だ。自分自身の問題なんだ。
     世の中、良いことも良くないことも含めて、全ては自業自得。因果応報。
     自分がしたことはいずれ自分に返ってくる。いいことにしろ悪いことにしろ。

     人との関わりこそ、人生に充実をもたらす。

     心を読むんだよ。女心が自分に何を求めているか。それに応えるんだ。

     そして、心は心を求めるもの。いつでもね。

     

    聖夜

    category - 詩と小説の間 6 0

  • 2018/12/24 18:51
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     ハードなSexならいくらでも書ける。上手い下手は別にして(笑)
     だけど今日はクリスマスだ。ラブラブで行こう!
     私はこうして一人だが、街のカップル・ご夫婦に幸あれかし。

     



     Sexで 愛深まれり 男と女
          今宵聖なる 調べの如く


     日本人 キリスト教とは 無縁だが
           共に祝おう イエスの生誕


     夜の街 二人で歩く 温かさ
          冬こそ二人 絆深まり


     抱き合えば 温もり伝わる 二つの体
              天に届けよ 二つの心


     この際だ 余計なことは うっちゃって
              今宵世界は 二人のものさ


     181224lovecouple01.jpg 181224lovecouple02.jpg 181224lovecouple03.jpg 181224lovecouple04.jpg 181224lovecouple05.jpg
     181224lovecouple06.jpg 181224lovecouple07.jpg 181224lovecouple08.jpg 181224lovecouple09.jpg 181224lovecouple10.jpg
     181224lovecouple11.jpg 181224lovecouple12.jpg 181224lovecouple13.jpg

    思い出

    category - 姦なる思い... 4 0

  • 2018/12/24 08:45
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト



     


     私の知る限り、嫉妬ほど性欲を煽る感情はない。

     青春時代、誰もが一度は出会う、高嶺の花とも言うべき女性。
     私にもそんな女性がいた。大人びていて美しい女性だった。顔やスタイルだけじゃない。心まで美しい女性だった。
     私はその女性を思っては、一晩に何度も自慰をした。


     ある時、私は、その女性に特別な男性がいることを知った。
     誰にでもフェアに接し、誰にでも振りまく彼女のその優しい笑顔。眼差し。
     その笑顔がその男の前では別の表情になることを、私は知った。

     今思えば、その表情こそが彼女の本当の顔だったのだ。私たちに見せる笑顔とは違う女の顔だったのだ。


     苦悩の日々が続いた。

     心かき乱され、自身の男としての弱さを思い知らされる。
     しかし、その悔しさや苦しさの感情とは裏腹に、私のPenisは確実に勃起していた。
     そのオナニーは、手淫と言うに相応しく、激しく擦り立て、何度も射精した。

     悔しいが、何度でも勃起した。「やめろ!やめろ!」という心の声に逆らい、私は射精を繰り返した。


     今も、時にその思いに駆られ、嫉妬の自慰に耽ることもあるんだ・・・。

     181224omoide02a.jpg 181224omoide02b.jpg 181224omoide02c.jpg 181224omoide02d.jpg 181224omoide02e.jpg
     181224omoide02f.jpg 181224omoide02g.jpg 181224omoide02h.jpg 181224omoide02i.jpg 181224omoide02j.jpg
     181224omoide02k.jpg 181224omoide02l.jpg 181224omoide02m.jpg

    SM川柳

    category - 官能の女 4 0

  • 2018/12/24 06:18
  • テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト


     この記事の続きです。

     「SM川柳」様のコメント欄にご寄稿された祥子様の句です。
     これ程までに素晴らしい句をコメント欄に埋もらせていては勿体ない。
     是非、弊ブログで光を当てたいと思いました。

     誠に恐縮ですが、弊ブログにて見やすいように私の方で少々編集させて頂いております(言葉は当然変えてません)。

     いずれにいたしましても、全ての著作権は祥子様ならびに悪鬼様にございます。
     ご関係者様、不都合等ございましたら、ご遠慮なくコメント欄にてお知らせ下さいませ。
     即時に対応させて頂きます。

     それでは・・・。








     

    続きを読む

    12月

    category - 写真たち(風景・自撮り等) 0 0

  • 2018/12/21 18:04

  •  久しぶりに撮ってみた。いつも代わり映えのない写真でゴメン。自撮りってけっこう難しいんだよね。
     自撮りブログやってる方ってほんとすごいなって思うよ。

     とにかく、まずは空の写真。空は飽きないね~。

     


     で、自撮り写真。ポーズがいつも変わらない。変えようがないんだよね・・・(笑)

     

     

     

     


     さて、ここからなのですよ。今回新たなる挑戦は。
     裸なのです。
     そう、私(和巳)の裸。恥ずかしいから白黒加工してるけど、やっぱり男の裸なので、くれぐれも閲覧注意でお願いします。
     特に男性の方は見ない方がいい。食欲なくしちゃうよ。
     女性の方も要注意でお願いしますね。。。

    続きを読む

    女の極み

    category - Egoist 12 0

  • 2018/12/21 10:02
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト



     女の人生 恍惚と幸せと 二つあり

     女の極みに きみは生きるか

     幸せな家庭に きみは生きるか

     その二つを 手に入れるべし

     



     男にされる、ただ一方的な凌辱。蹂躙。

     その快感を知らないのなら、きみは女として生まれたことの半分を生きていない。

     女と生まれた最大の極み。どんなに金を積んでも手に入らない底知れぬ快楽と快感。麻薬のような恍惚感・・・。

     男にされる屈辱に恍惚を感じる時、きみは本当の女になる。

     そのために、いい男に身も心も委ねよ。抱かれよ。犯されよ。

     その男に犯される度、きみは本当の女とは何かを知る。自分の中の女(Masohism)に目覚める。その時、きみの世界が変わる。人生も変わる。

     きみは本当の女となる。

     181221kiwami02.jpg 181221kiwami03.jpg 181221kiwami04.jpg 181221kiwami05.jpg 181221kiwami06.jpg
     181221kiwami07.jpg 181221kiwami08.jpg 181221kiwami09.jpg 181221kiwami10.jpg 181221kiwami11.jpg
     181221kiwami12.jpg 181221kiwami13.jpg 181221kiwami14.jpg



     好きな男の膝の上、好きな男に身も心も委ねる・・・。
     何をされるかわからない。何をされても構わない。むしろ、好きにしてほしい・・・。
     そんな被虐の快感に溺れ、官能に酔いしれる恍惚の女心。

     その時、女は自由になる。


     
     
     

    ランジェリーの女

    category - ランジェリーの女 2 0

  • 2018/12/21 06:37
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     クリスマス 賑わう街に 心踊れり

     クリスマスったって、私はあんまり関係ないんだけどね(笑)
     でもまあ、イルミネーションとか見るとやっぱり何かこうウキウキするね。
     パートナーのいる方はいっぱい楽しんで下さいね。

     




     服の下 わずかに見える セクシー下着

     その時点でもう欲情してる。仕事にならないよね(笑) 今夜が待ち遠しくてたまらない・・・。

     181221liengerie01.jpg 181221liengerie02.jpg 181221liengerie03.jpg 181221liengerie04.jpg 181221liengerie05.jpg



     脱がぬなら 衣服引き裂く 強引に

     二人になった途端、理性を失って・・・。

     181221liengerie06.jpg 181221liengerie07.jpg 181221liengerie08.jpg 181221liengerie09.jpg 181221liengerie10.jpg



     娼婦かと 罵りつつも 欲情し

     本当は今すぐにでもFuckしたいのに、その姿でのSexを愉しみたく、あえて自分を焦らしてるんだ・・・。

     181221liengerie11.jpg 181221liengerie12.jpg 181221liengerie13.jpg

     ※本記事の画像は、「チェリーのコスプレ屋さん」からお借りしております。

    ある日の逢瀬

    category - 詩と小説の間 6 0

  • 2018/12/17 06:08
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト



     逢瀬の日

     己が欲望

     宣告し

     「今夜、レ〇プのようにやるからな」
     私がそう言うと、ややあって女は覚悟を決めたように頷いた。彼女の目が泪で潤んでいた。
     「仕事が済んだらすぐおれの部屋に来い」
     女の返事も待たず、私はその場を後にした・・・。
     
     



     鷲掴む

     美しい髪

     ベッドまで

     部屋のドアが開くなり、私は彼女の長く美しい髪を鷲掴み、靴も脱がさずそのままベッドまで引き立てていった。
     衣服を乱暴に引き裂き、すでに屹立しているPenisを咥えさせた。
     技巧など要らん。喉奥まで含むんだ。
     苦しむ女の顔に、私はますます欲情した。私のSの血が騒いだ・・・。

     



     逃すまい

     後ろ手に縄

     縛り付け

     「逃さないからな」
     私は、彼女の両手を後ろに回し、ネクタイできつく縛り付け、ベッドに押し倒した。
     うつ伏せの尻をさらに高く上げさせ、彼女が羞恥に躊躇すると容赦なくスパンキングを与えた・・・。

     



     強引に

     尻穴拡げ

     指での蹂躙

     私は彼女のAnalに人差し指を突っ込み、その中を乱暴にかき回した。その指はじき、中指との二本になった。
     Analの蹂躙。汗に照り光る女の体がうねりくねる。
     女陰から、とめどなく泪が流れ、シーツを濡らしていた・・・。

     



     赦してと

     縋る眼差し

     黙殺し

     傍若無人のFuck... 技巧などない。ただ己の欲望を叩きつけ、打ち込んだ。子宮が壊れてしまう程に。
     容赦なく彼女の両の乳房を鷲掴んだ。乳房が潰れてしまうくらいに。
     そうして力尽くで犯し、男根を突き入れる度、彼女は背を反らし、顔を仰のけ、高い声で鳴いた。
     逃れようとする尻を強引に引き寄せ、何度も突き立てる。
     彼女の目からは泪が。そして、何度も「赦して」と哀願の言葉を発した。
     しかし、私はその言葉にむしろ欲情し、いっそう激しく貫きつづけた・・・。

     

    淑やかな彩

    category - 官能の女 0 0

  • 2018/12/14 11:14
  • テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

     このような記事の書き方が果たして許されるのかどうか、長らく考え、また、迷いもした。
     しかし、やはり取り上げたい、と強く思いました。
     祥子様の官能句。
     映像よりも画像、画像よりも言葉。より深い官能は女心(言葉)にある。
     私は何度、これら祥子様の官能句で嫉妬に苦しむ切ない自慰をしたことか・・・。

     以下、著作権は祥子様、また、掲載ブログ「SM川柳」の管理者様にございます。
     不都合等ございましたらすぐに対応させて頂きます。
     祥子様、ご関係者様、お手数ですがコメント欄にてご連絡の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。











    続きを読む