FC2ブログ

ざわめく時へと

category - Entertainment 4 0

  • 2018/10/31 17:26
  •  今日、仕事を早退させて頂いた。
     リーダーさんやチームのメンバーたちには、ご迷惑かけて申し訳ない。
     私が早退することで、メンバーの誰かにしわ寄せが行く。本当に申し訳ない。

     今、そんな申し訳なさと自己嫌悪でいっぱいだ。

     仕事へのモチベーションの低下。あれ程までの意欲が今は失せている。まるで花火が散った後のように。祭りの後のように。
     最短距離を全速力で突っ走る。そう豪語していた自分が恥ずかしい。熱血ヘルパーも形無しだ。
     こんな私でも待ってて下さるご利用者さんもいる。そう思うことで何とか日々休まず出勤している。

     またかつての二の舞はご免だ。
     薬物。合法的とは言え、あれは薬物依存だ。それに酒が加われば目も当てられない。瞳孔開きっぱなしでまるで狂人だった。そう言われることも度々だった。
     だが今、再び、精神安定剤で何とか持ちこたえている。

     誰かのせいにしたくない。全て物事、人事、何事においても、人生は自業自得だ。良いことも悪いことも自業自得だ。

     低く飛ぶ。幸い私は正社員ではない。登録ヘルパーという立場だ。フル稼働の登録ヘルパーだ。
     給与はちょっと人に言えないくらい恥ずかしいくらいに、安い。

     会社に相談して、しばらく低く飛ばせてもらおうかと思っている。
     何も恥ずかしいことじゃない。生活は厳しくなるが、私にはやりたいことがある。
     そのためにも、今、だめになるわけにはいかない。

     
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    卒業

    category - Entertainment 0 0

  • 2018/10/29 18:31
  •  今、私は44歳。ずいぶんと時間が経った。

     あの頃、私は映画ばかり見ていた。映画の中に自分を見出していた。それが私の青春だった。
     そんな青春はとっくに卒業した、と思っていた。
     だが、今も、あの頃のあの気持ちが自分の中にあることに気付く。

     そして、何か蘇るような気がするんだ・・・。

     

    嫉妬...

    category - Egoist 4 0

  • 2018/10/29 11:47
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト

     心掻き乱されるほどの女。それはそのまま、嫉妬心へと結びつく。
     赦さないからな。そんな理不尽極まる感情に付きまとわれる。
     過去の男たちをその体と心から全て消し去りたくなる。

     自分という男を、いやという程、その美しい体に、刻み付けたくなる。

     



     何人の男に抱かれてきた?
     何人の男のぺニスを咥えてきた?
     何度逝かされた?

     鞭で打たれたことはあるか?

     その男に狂わされたのか? もののように扱われたのか? それは、今もか?

     181029jealously02a.jpeg 181029jealously02b.jpg 181029jealously02c.jpg 181029jealously02d.jpg 181029jealously02e.jpg
     181029jealously02f.jpg 181029jealously02g.jpg 181029jealously02h.jpg



     女の告白・・・。
     激しい嫉妬にぺニスが怒張していく。
     これ以上我慢できん。男が立ち上がる。女の後ろ髪を鷲掴み、赤いルージュの唇を自分の股間に押し当てる。

     181029jealously03a.jpg 181029jealously03b.jpg 181029jealously03c.jpg 181109blowjob02a.jpg 181109blowjob01.jpg


    続きを読む

    Sexual Heroine

    category - 姦なる思い... 0 0

  • 2018/10/29 08:18
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト

     女は、一回一回のセックスに本気だ。
     自身の生命と人生を賭け、全身全霊で挑んでくる。
     そう。まるで、ヒロインのように。

     悪いのは、男の方だ。

     


     男は、そんな女に対して、半端なセックスじゃだめだ。
     悪に徹し、完膚なきまでに打ちのめさなければならない。
     男と女。その圧倒的な力の差を見せつけなければならない。

     それは真剣勝負。手加減など無用。

     


     ならば。
     徹底的に打ちのめしてくれよう。
     勝ち目などない。美しさに奢ったその体と心に覚えるがいい。

     

    続きを読む

    Sexすべし

    category - その他(仮) 0 0

  • 2018/10/26 08:06
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     今回も特にテーマなく、最近見た中で良いなと思った映像の紹介です。

     私の事情だけど、引っ越したのはいいのだけれど、自宅でゆっくりする時間が取れない。
     まだ、ダンボールも片付かず、乱雑なまま。
     まあそれはいいんだけど、問題は、じっくりとオナニーができない!(笑)


     休みの日、何をするのが最も有効か。

     やっぱり一番は睡眠だと思う。睡眠をしっかり取れないような仕事あるいは職場は辞めた方がいい。病気になる。
     実際、私は病気になってIT技術職を辞めた。
     但しこれは、その頃の私自身の働き方にも問題があった。

     二番目はセックスだ。私の場合はオナニーだが(笑)
     セックスはやはり男として一番の楽しみだ。普段欲望は我慢すべきだが、解放する時は思い切りだ。
     苦しみと努力だけが人生じゃない。快楽・快感もあって然るべきだ。

     それが、明日からの仕事への英気となる。

     

    続きを読む

    Egoist

    category - Egoist 8 0

  • 2018/10/22 10:37
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト

     見せてもらおうか。

     脱げよ。

     フェラチオだ。

     上手くなったな。おれ好みだ。

     姦りたくなった。四つん這いになれ。

     

    獣たちの宴(3D)

    category - エロティシズム 0 0

  • 2018/10/19 08:35
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     迷い込んだ女。逃げ場もなく、追い詰められる。

     男たちの逞しい肉体、その筋肉が獲物を前に、いっそうみなぎる。
     欲望にギラギラと輝く眼差し。
     凶暴なまでに勃起したぺニス。

     この街の荒くれ者たち。

     暴力の支配する街。無法者が金と女を支配する街。
     理性などない。理屈も通用しない。道徳や倫理ももはや失われた。

     男たちの餌食となるは、女・・・。

     


     ※かなり過激な性描写です。閲覧注意でお願いします。

    続きを読む

    YOKO(楓)

    category - エロティシズム 2 0

  • 2018/10/19 07:22
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     まるでセックスのようなダンス。
     いいね。この女。
     恥じらいもなく、自らの体を見せつける。まるで、やってよと言ってるようだ。

     ならば、やってやろう。ステージの上、大勢の男たちの前で。

     そんな布切れ、取っちまえよ。おれたちのセックスで、射精させてやろうぜ。

     181019yokokaede01.jpg 181019yokokaede02.jpeg 181019yokokaede03.jpg 181019yokokaede04.jpeg 181019yokokaede05.jpg
     181019yokokaede06.jpg 181019yokokaede07.jpg 181019yokokaede08.jpeg 181019yokokaede09.jpg 181019yokokaede10.jpg

    続きを読む

    昨日の夜...

    category - 詩と小説の間 2 0

  • 2018/10/15 14:13
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト

     昨夜のセックスは激しかった。
     女は幾度も気をやられ、尽きることのない男の欲望に翻弄されつづけた。
     「厳しくやるからな」
     男の言葉に、女は頷いた。そしてその夜、男の容赦のないセックスの洗礼を受けた。赦しての言葉と意志は、無情にも黙殺された。やがて、女は、男の傍若無人のセックスの前に堕ちた。

     その男との関係はこうしてはじまった・・・。


     



     肉塊の脈動残る下半身の奥。はじめて知った荒々しいセックス。蹂躙の快感。
     女はひとり、自らの女を責め開く。
     自分がMだと思い知らされる。自分の中の女が疼く。

     ひとり寝の夜を切なく感じる・・・。


     



     「今夜、おれの部屋に来い」
     待ち侘びた男の言葉。あるいは恐れていた男の言葉。
     受話器を持つ手が震えた。男はそれだけ言うと返事も待たずに電話を切った。もはや自分のものだと言わんばかりの傲慢な態度だった。

     女は、はっきりと自覚した。悔しいけれど、私はM。

     女が、今夜の犯され支度をする・・・。


     

    奴のセックス(NTR)

    category - 姦なる思い... 2 0

  • 2018/10/12 09:22
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     激しく犯されるがいい。その声がいっそう私の嫉妬を煽る。想像が私の欲望に火をつける。

     

    続きを読む