FC2ブログ

陽はまた昇る

Photograph
05 /25 2018
 写真を撮ってこうしてブログに載せてると、ちょっとした思い出になる。過去写真を見て、ああ、あの時はこんな心境だったな、とかね。こんな短い間にも人の生活ってのはいろいろあるもんだね。
 
 「太陽」
 何故か、私は太陽が好きだ。太陽ばっかり撮ってしまっている。
 明けない夜はなく、太陽が昇らない日もないのさ。
 
 
 
 
 

 太陽がいっぱいさ(笑)


 「自撮り」
 さて、凝りもせずに自撮り。

 いきなり、アップ。太陽が眩しかった。
 

 

 上半身脱いでみました。
 
 
 

 やっぱり着た方が落ち着くね(笑)
 
 


 すみません。完全に自己満足な記事です。・・・、いや、自己満足にすらなってないか(笑)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ロミオとジュリエット

Entertainment
05 /21 2018
 何事かきみに起きたとしても、恐れないで。

 悪夢や心の不安定感・・・。

 きみを力強く抱きしめてくれる男性はきっといる。

 

魅惑の昭和歌謡

Entertainment
05 /21 2018
 今更だが、山口達也さんの件。もちろん、蒸し返すつもりはない。

 一連の報道をちらちらと横目で見ながら、事件内容については全く興味がなく、ただ、これは人生の罠だ、と、思った。
 これまで築き上げてきたキャリアが一気に崩れ、どん底にまで突き落とされる。これからどうやって生きていけばわからず、迷い、焦る。そして、自殺を本気で考えるようになる。
 人生にはそういうことがある。私は身近に、そういう罠・どん底に突き落とされた人を何人か知っている。

 これは、人生に仕掛けられた罠だ。

 私も30代の頃、そんな罠にはまり、どん底を経験した。何もかも一からやり直しだった。そして本格的に社会復帰を果たすまでに、実に、約10年かかった。だが、恐らく、私の経験したどん底なんてものはまだまだ甘いものだったとも思う。

 誰もが、いつ、どこで、そんな人生の罠にはまりどん底に突き落とされるか、わからない。私だってそうだ。決して他人事ではない。むしろ、罠はすぐ近くでまるで蟻地獄のように待ち構えているような気さえする。

 だから、人生は油断できないんだ。人生は、最後まで油断できない。死ぬまで男は男であり、女は女であり、そうあり続けなければならないということだ。

 山口達也さんなら、きっと這い上がれる。
 自分の本当のあるべき生き方、あり方を見出し、新たな志を立て、新しい山口達也として、生き返り、再び人生を再構築するんだ。
 別に芸能界に戻らなくてもいい。やり直すのに年齢も関係ない。別の道に志を見出したなら、その道で、きっと山口さんは成功する。そう願ってやまない。

 ---------------------------------------------------------------
 
 例によって、話が横道にそれて申し訳ない。

 さて、昭和歌謡だ。
 色気が濃厚。それに尽きる。官能ってこういうことなんじゃないかな。
 もし良ければ、聞いてみて下さいね。

 
 

 辺見マリ、「経験」。青江三奈、「伊勢佐木町ブルース」。
 この二曲は有名だよね。戦前・戦後世代じゃなくても知ってる。それだけ名曲ってことなのかな。

 奥村チヨ、「恋の奴隷」。
 女心だね~。

 山口百恵、「イミテイション・ゴールド」、「美・サイレント」。
 さて、山口百恵さん。
 当時のいわゆるアイドルだと思うのだが、表情が、何となく、薄いというか無いような感じがする・・・。まるで仮面だ。
 しかし、それにも関わらず、妙に魅力を感じるのは、やはり山口百恵さんだからだろうね。
 山口百恵さんの貴重映像。普段の彼女が垣間見える感じでいいね。
 そしてやっぱり山口百恵と言ったら、これでしょう。


 高橋真梨子、「桃色吐息」。
 いわずもがなの名曲。

 こういう曲たちを聞くと、女心とエロスは切っても切れない関係なんだなって思うよ。

 こんな曲もあった。可愛いね(笑)
 

視姦される女

姦なる思い...
05 /18 2018
 裸の女と、スーツ姿の男...
 女は羞恥に身悶える...
 男の野性が目覚める... その眼にナイフのような光が差す...
 ・・・。
 やがて男はゆっくりと立ち上がり、女は目を閉じる...

  

 180514sikansareru01.jpg 180514sikansareru02.jpg 180514sikansareru03.jpg 180514sikansareru04.jpg 180514sikansareru05.jpg
 180514sikansareru06.jpg 180514sikansareru07.jpg 180514sikansareru08.jpg 180514sikansareru09.jpg 180514sikansareru10.jpg
 180514sikansareru11.jpg 180514sikansareru12.jpg 180514sikansareru13.jpg 180514sikansareru14.jpg 180514sikansareru15.jpg
 180514sikansareru16.gif 180514sikansareru17.jpg 180514sikansareru18.jpg 180514sikansareru19.jpg 180514sikansareru20.jpg
 180514sikansareru21.jpg 180514sikansareru22.jpg 180514sikansareru23.jpg 180514sikansareru24.jpg 180514sikansareru25.jpg
 180514sikansareru26.jpg 180514sikansareru27.jpg 180514sikansareru28.jpg 180514sikansareru29.jpg 180514sikansareru30.jpg

東京郊外の街

Photograph
05 /14 2018
 前の記事、気を悪くしたら申し訳ありません。
 仕事や学業やスポーツや夢目標を目指して、一生懸命頑張ってる人を批判も非難もするつもりは決してないんだ。
 あるいは、今目の前にある自分の課題・テーマに懸命に取り組むことこそ、一番大事なのかもしれない。そして、そういう真摯で勤勉な姿は、日本人らしさとも言えると思う。

 ・・・。

 「公園」
 こういう感じの公園が東京郊外の街には至る所にある。
 外回りのヘルパーにとって、一時的に休憩できる大変ありがたい場所なんだ。
 
 
 
 

 「住宅」
 何もこういう住宅(公営住宅)ばかりじゃないんだけどね。そこに僕らを必要として下さる方がいれば、どこへでも行くのさ。
 

 「自撮り」
 これ、自宅ユニットバスの鏡で撮影しました。鏡が汚れていて見苦しいので、ソフト加工してます。
 私の上半身だけど、はっきり言って大した腹筋じゃないよ。バキバキに割れてるわけでもないし。仰向けになって上半身を起こす、いわゆる腹筋トレーニングもしてない。すべては、有吉与志恵先生のコンディショニングだ。
 自分がその仕事を遂行し、また、女性とセックスする上で、最適な体ってのを目指し、そして維持しているんだ。そうだな~、もう10年以上コンディショニングは続けてるかな~。これ、自慢です(笑)
 

 たばこ。自分なりにマナーは守ってるつもり。歩きタバコ、ポイ捨てしない。なるべく人気のない所で、受動喫煙には要注意。携帯灰皿を持っていればいいってわけじゃない。人通りや風向き、よく注意した上での喫煙だ。
 だけど、昨今の喫煙者排除の傾向には、何か納得できないもやもや感がある。不健康を全てたばこのせいにされるのも、それはどうかな~と思うんだよね・・・。
 ともあれ、たばこの煙や臭いが嫌いな人が多いのは事実。自分なりに最大限気を使ってつもりなんだけどな・・・。
 

文化防衛論(天皇陛下)

日本(JAPAN)
05 /14 2018
 日本人が尊び、敬うべき存在は、天皇陛下である。何故なら、僕らは日本人だからだ。

 中国、韓国、北朝鮮。彼ら反日共産圏は別に悪くない。日本が憎ければそりゃバッシングもすれば、ミサイルも打ち込んでくる。何かにつけて文句も言えば金だって要求してくる。
 彼らの増長を許したのは、ひとえに僕ら日本人がだらしなくなったからだ。この点、言い訳できない。日本人が日本人らしく毅然としていれば、彼らはあんな言葉も態度も取らない。
 自分が変わらなければ相手も変わらない。それは民族間においても同様だ。

 では、日本人らしさって何だい?

 実の所、恥ずかしい話、僕自身、よくわかってない・・・。別に昔の日本に戻れとか言ってるわけじゃないんだ。ただ、他民族をどうのこうの言うより、まず自分たちが変わらなければならないと思うのだ。

 

椎名ゆな2

05 /14 2018
 例によって唐突だが、妙なメールが来たら即削除すること。開けない、見ない、動揺しない。を徹底してほしい。私の所にも、請求書だの注文書だの色んな架空請求メールが来るが、即削除している。要は、無視だ。完全無視。まあ、この件については私が言うよりも、こういうサイト(警視庁)を見た方がより説得力があるから参考まで。

 私は、このブログで海外サイトも多く紹介している。
 それらのサイト・ブログは大丈夫だ。私がしっかり安全性を確認した上で紹介してる。安心して見てほしい。
 だけど、そこから先はわからんよ。そのサイトから先へ先へと進んでいってどうなるかは、申し訳ないが、わからんよ。サイトにアクセスしただけでウイルスに感染する、なんて悪質なサイトも世の中にはあるらしい。
 具体的な対策については何とも言えないが、とにかく少しでも怪しさを感じたらアクセスしないことだと思う。
 それから、有料サイトは信頼性をよく調べて。
 絶対大丈夫と言えるくらい信頼できるサイト以外、個人情報なんて絶対入力してはいけない。
 実は私も幾つか有料サイトに会員登録している。Amazonも含めてね。アダルトサイトも幾つか。いずれこのブログで紹介できたらな、と思ってるよ。

 ---------------------

 やっぱりこの女性は魅力的だ。まるで、男とセックスするために生まれてきたような女性だ。これ、褒め言葉だよ。

 

続きを読む

文化防衛論

日本(JAPAN)
05 /11 2018
 吉田松陰、太宰治、三島由紀夫、そして尾崎豊。それ以後はいない。
 自分とは何か、自由とは何か、生きるとは何か、愛するとは何か、日本とは何か・・・。そんなものを激しく問いかけてくる人間が、今は不在だ。
 三島由紀夫は、今後日本は日本人としての精神文化を失い、ただ日本と名付けられた経済大国として世界にはびこるだけの存在となる。私はそんな日本に生きられない。そう残して死んでいった。

 そして現在、日本は三島由紀夫の言う通りとなった。
 中国、韓国、北朝鮮はこれからも金を要求してくるだろう。北朝鮮に至ってはミサイルまで打ち込んできた。明らかな挑発行為だ。
 それに対して、日本は対話対話と弱腰姿勢。もう戦後80年に渡り、日本は彼らと対話を求め、してきた。その度に彼らは増長し、もっと金払え、もっともっと金払え、だ。対話の行きつく所は結局金なのだ。それなのに、これ以上何を話す?何を対話する?
 その金は、僕ら労働者の税金だ。要は、金払ってるのは僕ら労働者だ。政治家はその金を彼らに渡してるだけ。無利子・無期限で。
 何故、日本の労働者が、中国や韓国や北朝鮮の幸せ・発展のために金を払わなければならない? 彼らの幸せと安全と発展のために、何故日本人があくせく汗水流して働かなければならない。中には過労死で死んでいく人だっているんだぜ。

 要は、ばかにされてるんだよ。そして、今や日本人はそうやってばかにされても平気でいられるような民族に成り下がった。

 このだらしなさ。正に、三島由紀夫の言う通りになってしまった。

 きみはそれで平気かい? 僕は何だか悔しいよ・・・。
 

 

射精

05 /04 2018
 男の性欲のクライマックスは、射精だ。それも劇的な射精だ・・・。

 180504cumshot01.jpg 180504cumshot02.jpg 180504cumshot03.jpg 180504cumshot04.jpg 180504cumshot05.gif
 180504cumshot06.gif 180504cumshot07.jpg 180504cumshot07.gif 180504cumshot08.jpg 180504cumshot09.jpg
 180514cumshot02.jpg 180514cumshot01.jpg 180514cumshot03.gif

続きを読む