FC2ブログ

Dream On

日本(JAPAN)
01 /31 2018
 歴史っていうのは恐ろしいもんだなって思うよ。
 武田鉄矢さんが言ったように、僕らの生は、過去のあらゆる死の上、犠牲の上に、成り立ってるんだなって思う。
 学校で習い教科書に載っている歴史は、いわばきれいな歴史だ。

 僕らは本当の歴史を知り、学ばなければならない。そうでなければ、日本はついに見えてこない。僕らの生き方もあり方もわからないままだ・・・。

 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

スリラー

奴の生き様
01 /25 2018
 世界一のスターは、世界一心の優しい男だったね・・・。

 

 Beat Itもかっこいいし、Dirty Dianaはロックっぽくって好きだな~。このギタリスト、スティーブ・スティーブンスだよね。

顔写真

エゴイスト
01 /25 2018
 

 これ、私の顔写真です。何の加工もしていない、正真正銘私のフェイス的事実です。
 プロフィール画像として設定しようとしたんだけど、、、何か興醒めしちゃって外しました。
 だけどまあ、どんな奴がこのブログ書いているのか、という好奇心にちょっとは応えられるのではないかな、と、ね。

 それにしても、ど素人丸出し。表情硬いよ(笑)

中森明菜

Entertainment
01 /22 2018
 女の落とし方を教えよう。私の経験が根拠だ。
 目を見つめるんだ。足とかお尻とか胸とかじゃない。目を見つめるんだ。
 当然相手の女性とその視線が交わる。交わり続けることになる・・・。
 だが恐らく、男は自分の方からその視線を外す。何か、耐えられなくなって、外してしまうんだ。
 だが、外してはだめだ。本当にその女性を抱き、愛し続ける覚悟があるなら、見つめ続けていられるはずだ。
 即ち、女性を落とすとは、男の側の自分自身の問題なんだ。

 ・・・。

 ほぼ同世代だからだろうか。彼女には非常に親近感を感じる。是非また復帰し元気な姿を見せてほしい。

 

 DESIREでの彼女も可愛いし、TANGO NOIRでは美しく芸術的でさえある・・・。

モテの方法論

01 /18 2018
 怒りを表に出してはいけない。
 そのエネルギーを自分に有効に使うんだ。
 「その感情をバネにしてどうすれば自分はもっともっと成長できるだろうか」ってことさ。

 私は、押し付けるつもりは全然ないが恐らくはきみも、3つの仕事を持っている。

 一つ、男として女を愛すること。
 二つ、日本人として日本を愛すること。
 三つ、労働者として自分の従事する仕事を愛すること。

 この3つの仕事において、自分はいかに成長できるか、今よりもっと愛せるようになれるだろうか。
 怒りを人や物にぶつけるのは、周囲の心証を害するだけでなく、時間の無駄だ。それにせっかくのエネルギーをそんなことで無駄遣いしたくないものだ。
 悔しさも失敗も成長チャンスだ。そう心に覚え、今度またそういうことがあった時には、また自分を磨き高めることができるとほくそ笑んでほしい。もちろん、僕もね。

 さて、モテ論だ。
 健康であること。これに尽きる。拍子抜けするかもしれないが、私の考えるモテ論は健康であること、なんだ。
 健康な人の健康的な様は、人から見て清々しく気持ちいいものさ。姿もそうだが、笑顔が違うし、使う言葉すら違ってくる。それに何と言っても行動的で精力的だ。ルックスだって良くなってくる。
 そもそも見た目そのものが気持ちいい。まるで太陽だ。
 故に、健康に留意すること、つまり、睡眠・運動・食事は努力し頑張る価値があるよ。

 で、今回の記事はカップル動画です(笑)

 
 

続きを読む

一重まぶたの魅力

Entertainment
01 /15 2018
 見事なまでのアジアンビューティー。きれいな足も魅力だが、彼女たちの一重瞼がアジアン・エロスを感じさせていい・・・。

 

 こちらの動画もかわいいね。

休日の楽しみ方

美しい女
01 /15 2018
 休みの日は、Youtubeで、世界ゆっくり紀行さんや歴史ゆっくり紀行さんを見てる。すごく面白いのでおすすめだ。

 ともあれ、男が一人部屋にいて、いろいろとエロエロなこと考えて当然(笑)
 その想像や創造に刺激を与えてくれる女性パフォーマーさんには感謝だ。
 この女性もまた美しいね。

 
 WhisperingVさんの映像はこちらから(PornHub)。こちらでも(Youtube)。
 

続きを読む

快楽の女

エロティシズム
01 /11 2018
 このブログで書きたいことはいろいろあるんだが、なかなか記事としてまとまらない。
 私がこのブログでやりたいことは、エロスだけではないんだ。言うなれば、エロスを含めたエンターテイメントだ。
 私は、エンターテイメントのことを、芸術を低俗化したものとは考えてない。いわゆる娯楽でもない。素直な気持ちさえあれば、誰もが享受できる心の栄養のようなものであり、精神をより高みに向かわせるものだと思っている。
 このブログに相応しいじゃないか。

 しかし、芸術や学問と同様に、エンターテイメントもまた見る人の精神を問う。知識や理屈は不要。ただ学ぼうとする姿勢や謙虚な態度、そのテーマに対する意識の高さを問うんだ。

 それはエロスもそう。感じる人は、そこにあるちょっとした何気ない表情、言葉、行為に美と官能を見出すものさ。

 
 

続きを読む

リラックス

美しい女
01 /08 2018
 そう。リラックスだ。コツは、そんな時、あえて軽く笑ってみるんだ。