FC2ブログ

桜ここみ

11 /30 2017
 桜ここみ嬢。
 鷲掴みにしたくなるエロティックなお尻がいい。挑発的かつ挑戦的な目がいい・・・。
 AV女優は、映像を通じて男たちを勃起させ射精に導く、最高級の娼婦だと思う。

 171127kakurakokomi01.jpg 171127kakurakokomi02.jpg 171127kakurakokomi03.jpg 171127kakurakokomi04.jpg 171127kakurakokomi05.jpg
 171127kakurakokomi06.jpg 171127kakurakokomi07.jpg 171127kakurakokomi08.jpg 171127kakurakokomi09.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

オナニーする女

11 /30 2017
 オナニーは何も男だけのものではない・・・。

 女性は、好きな男に対し、全身が性感帯だ。自分が好きな男に対してのみ、全身が感じるんだ。
 女性は、そんな男に対して、恐らく会う前から官能を感じている。
 そんな官能感に震える女を、男は心から可愛いと思うものさ。

 

続きを読む

KPOP

その他(仮)
11 /27 2017
 ・・・。これ、何かの冗談だろう?
 音楽とエロスの融合、多いに賛成だ。きっと深いエロスが表現できることと思う。だが、こうじゃないだろう。
 とは言え、これはこれで、エロい・・・。

 

続きを読む

ペニスを扱う女

エロティシズム
11 /23 2017
 このペニス、きみの好きにしていい・・・。

 
 ※私の写真じゃないですよ(笑)

続きを読む

負け犬

エゴイスト
11 /20 2017
 人生投げたら負け犬だ。自分を放棄したら負け犬だ。エロスを諦めたら負け犬だ。

 そんな男は絶対にモテない。セックスできない。オナニーだって、やがてできなくなる。ついにはつまらん人生が待っている。

 負けることが負け犬ではないんだぜ。
 むしろ、そんな負けの試練を多く経験することこそ、男の存在感をつくる。自信ってやつだ。おれは他の男より厳しい試練を生きている。そんな自負心が自信だ。
 男は勇気を持って試練に臨め。無論、私も付き合う。カッコ悪くていい。わかってくれる女はいる。

 勝たなくていい。負けなければいい。
 っていうか、安易に勝ちを望むな。明らかに勝ちが分かっているような試合ばっかりするな。むしろ、万全を期して負けるかもしれない試合にいざ臨むんだ。
 負けたとしても、それで自分を諦めたり、人生投げたり、要は、世間っていうものに自分が負けなければいい。

 私自身の経験談なんかはこの際省く。コツだけ書いておこう。

 一年以内に実現可能な、何でもいい、自分のやりたいことを持つんだ。ハードルは多少高めがいい。何とか頑張ればできるかもしれないというレベルだ。
 それが希望となる。夢とか大それたものじゃなくていい。希望だ。その希望の光が、人をして生かす。
 それが何とか7、8割だけでも実現できれば、また次のやりたいことが自ずと見えてくるはずだ。


 自分のやりたいことがみつからない?わからない?
 見つけろ。見い出せ。頼むから。夢とか将来とか大金だとかそんな大それたこと言ってるわけじゃない。
 例えば、ブログをつくってみるとかどうだい?

官能タイム(石田えり)

情事
11 /16 2017
 すごくエロい。この女性。これら爽やかな写真とは裏腹に、すごくエロスが深い。いい女だよね。

 180618ishidaeri01.jpg 180618ishidaeri03.jpg 180618ishidaeri02.jpg 180618ishidaeri04.jpg 180618ishidaeri05.jpg
 180618ishidaeri06.jpg 180618ishidaeri07.jpg 180618ishidaeri08.jpg 180618ishidaeri09.jpg 180618ishidaeri10.jpg
 180618ishidaeri11.jpg 180618ishidaeri12.jpg 180618ishidaeri13.jpg 180618ishidaeri14.jpg 180618ishidaeri15.jpg
 180618ishidaeri16.jpg 180618ishidaeri17.jpg 180618ishidaeri18.jpg 180618ishidaeri19.jpg 180618ishidaeri20.jpg
 180618ishidaeri21.jpg 180618ishidaeri22.jpg

続きを読む

道化の華

奴の生き様
11 /15 2017
 そこに苦悩があるからこそ、人間。太宰治は、私を確実に人生へと促した。私だけじゃないはずだ。
 若い時、太宰治を知った人なら、苦悩にもプライドがあることを知ってるはずだ。
 本当の人間らしさって何だろうね。そういうことを考えるからさ。

 仕事では相変わらず怒られてばっかりだよ。仕方ない。それでも行くのさ。生きるためにね。

 私の本当の人生は、40歳から始まった。
 このブログを始めてちょっと経ってからさ。男ってのは、自分ひとりで立たなければならないことを知ったのさ。それで、明日も一人孤独に仕事に向かうのさ。

 

傷ついた時

エゴイスト
11 /13 2017
 傷ついた時の対処法は、ない。
 身も蓋もない言い方で申し訳ないが、やはりないんだ。特に男の場合はね。
 せいぜい、いっぱい寝ることくらいか。寝ることで少しは気持ちも和らぐだろう。但し、寝られればの話だが。

 女性であれば、好きな男性に思いっきり抱かれてくれ。だが、相手構わずはだめ。くれぐれも。それ以上傷ついてどうする。

 あとは、ひたすら待つんだ。
 失われた自信やモチベーション。否定された人格。裏切られた信念や行動。
 そんなものから心が回復し、再び立ち上がれるのを。仕事があるなら、その間、低く飛ぶんだ。限りなく低く、低く。

 酒や薬、友人や女(風俗)に頼るのもいいだろう。と言うより、仕方ないか・・・。
 だけど、それで果たして解消できるかな。
 私が今よりずっと若い頃、そうだった。そういうことを続けて私は身を持ち崩し、挙句の果てにパニック障害となった。若気の至りとは言え、その代償は高くつく。私はその悪い見本だ。社会復帰に10年かかり、その間、女も金も何かの楽しみも何にもない人生だ。まるで刑務所にいるみたいだよ。


 40代でそれをやってはいけない。人生、もはや取返しがつかなくなる。そんな人も見てきた。
 40代だって傷つく。50代だって、70代だって、100歳だって傷つく。人間には心があり、生きてる以上やむを得ない。青春時代だけじゃないんだ。人間は一生思春期だ。
 誰も助けちゃくれない。そんな時に有効なマニュアル本なんてのもない。悩める時はひたすら一人だ。孤独であり、世間からの孤立も感じる。だが何、それはきみだけじゃない。僕だってそうさ。


 そう。きみだけじゃない。僕だってそうさ。
 

キャバクラ

エロティシズム
11 /02 2017
 私はキャバクラが好きだ。
 ここ数年、全くご無沙汰だが、いずれ機会があればまた行きたいと思ってる。
 女性のドレス姿が好きなんだよね。
 女性のドレス姿を見る機会って、日本ではそうない。結婚式くらいじゃないかな。
 そんないい女のドレス姿が乱れる姿、光景って、何ともエロティックだ。

 
 
 各映像、キャバクラとピンサロ混じってます。キャバクラはこんなサービスありませんので、悪しからず、まあAVということで・・・。
 ピンサロは・・・、むか~し行ったことあるけど、今どうなんだろう?

続きを読む