FC2ブログ

喘ぎ(イメージビデオ)

官能の美学
04 /18 2017
 いきなり興醒めさせること言って申し訳ない。
 女性の喘ぎ声っていうのは、まあ基本、ワッショイワッショイだ。
 要は、自分で気分を盛り上げてるんだ。その声が派手であればある程、男性は逆に自分のやり方を見直した方がいい。全然セックスもしてない僕が、余計なお世話だけどさ。

 AVの中での喘ぎや悶えや声は、ほぼ演技だと思っていい。
 風俗の女性もそう。
 艶技さ。正にそういう技術さ。

 本当の自分の淫らな姿や嬌声っていうのは、本当に信頼できる男性にしかみせないものだと思うよ。
 

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

責め上手(かすみりさ)

官能の美学
04 /18 2017
 男は女性に何を求める?
 家事?仕事能力?人間性?癒し?学歴や職歴?(笑)
 違うな。セックスだけだと思う。つまり、エロスさ。それで充分、女性は価値だと思うんだよね。

 男を勃起させる。それだけで充分だし、逆にそれ以上、あるいはそれ以外に何がある?

 愛するのが男の仕事だとしたら、女の仕事は男を勃起させることだ。
 
 
 170413kasumirisa01.jpg 170413kasumirisa02.jpg 170413kasumirisa03.jpg 170413kasumirisa04.jpg
 170413kasumirisa05.jpg 170413kasumirisa06.jpg 170413kasumirisa07.jpg
 
 

続きを読む

東洋のプライド

奴の生き様
04 /14 2017
 東洋の肉体を世界に知らしめた男。

 恐らく、水も飲んでない。
 肉食を断ち、女も断ち、動物として最も枯渇する水も断っている・・・。
 じゃないと、これ程までの体にはならない。

 体だけじゃない。スピードだ。このきれとスピード。スクリーンの裏には、想像を絶する鍛錬の上の鍛錬があったはずだ。


 執念だ。
 ブルース・リーは言葉を残さなかったが、その肉体が僕らに語る。
 その肉体に裏打ちされた奴の生き様が僕らに語りつづける。


 「Don't think! Feel!(考えるな!感じろ!)」
 
 
 
 
 

女の顔(戸田れい)

姦なる思い(俳句・短歌・川柳等)
04 /13 2017
 女心って、顔に表れるよね。表情とはよく言ったものさ。


 170410face01.jpg 170410face02.jpg 170410face03.jpg 170410face04a.jpg
 170410face05.jpg 170410face06.jpg 170410face07.jpg
 
 

続きを読む

その視線の意味

男と女
04 /05 2017
 男は、いい女をガン見する。
 女は、いい男に対してガン見などしない。興味があるにも関わらず、チラとも見ようとしない。
 女は、いい男に対して、”男”の匂いをかいでくるんだ。そんなイメージだ。

 もし、きみが女性に見られた、あるいは見られているとしたら、それは、申し訳ないが、変な奴と思われている、と思っていい。
 変なファッション、立ち居振る舞い、仕事ぶり・・・。
 ひとりよがりになってやしないかい?

 根拠は、私がそんな女性の視線を、モテてると勘違いしていた大間抜けな男だったからだ。


 まあとにかく、お互い自分の”男”を磨いていこうぜ。
 
 

恋人セックス(宇都宮しをん)

官能の美学
04 /05 2017
 少しずつ、性欲復活してきた。


 犯される女性は美しい・・・。

 だけども、ただずこばこやってる映像っていうのはどうも私の嗜好に合わない。
 私が見たいのは、女性の美しさなんだよね。
 激しく髪を振り乱し、表情も歪み、歓喜の嬌声を上げ・・・、それでもその乱れ悶える姿、表情が美しい女性っているものだ。

 これは、男の側の、犯し方の問題かもしれない。

 何故なら、究極のエロスとは、求める女心だからだ。

 
 170405utsunomiyashion01.jpg 170405utsunomiyashion02.jpg 170405utsunomiyashion03.jpg 170405utsunomiyashion07.jpg
 170405utsunomiyashion04.jpg 170405utsunomiyashion05.jpg 170405utsunomiyashion06.jpg
 
 

続きを読む

菓子パンの魔力

おれ的問題意識
04 /01 2017
 食欲はいくらでも我慢できる。別に苦労してない。

 問題は、菓子パンだ。

 やめるのに一年くらいかかった。やっとやめられた、と思った・・・。
 このブログでも自戒するために、あえて記事を消さずに残してある。これとかこれとか。
 おかげで、チョコレートやらスナック菓子やらお菓子の類はいっさいやめられた。

 菓子パンは死ぬ程美味いとどこかの記事で書いてあった。


 唐突に襲い掛かってくる。菓子パンの欲望が。夜。寝てる時。
 脳が犯されてる感じだ。エンドロフィンだかドーパミンだか脳内の麻薬物質が一気に噴出している気がする。
 要は、菓子パンは美味を越えて、快感なのだ。

 別に私はふざけてるわけじゃない。
 これは、これまで自堕落で暴飲暴食してきたつけだ。
 そんなしつこい欲望も、朝になるとケロッと消えているから不思議なもんだ。

 昨夜は何とか我慢できた。禁菓子パン、何とか継続中だ。これも男のプライドってやつだ(笑)