FC2ブログ

男の甘え

官能の美学
11 /27 2016
 女性を愛することは、男にとって、いわば仕事だ。
 対して、男に愛されることが、女性の仕事だ。と思う。
 女性の仕事の方が、男の仕事よりもはるかに難しいと思う。

 だから、タイトルに「男の甘え」とつけてみた。

 こういうプレイを好む方には反感買っちゃうかな・・・。
 
 
 

続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

犯され上手の女(風祭ゆき)

官能の美学
11 /24 2016
 風祭ゆきさん。
 スレンダーだが、その体は女らしく、白く柔らかい。
 男にとって抱き心地のいい体であり、女心だ。

 映像の中で、犯されるシーンが何度か出てくる。

 もちろん、男が実力で嫌がる女にセックスを強要してはいけない。まあ、当たり前の話だ。


 だが、風祭ゆきさん。見事に犯され上手だ。そして犯され上手な女は、いい女だ・・・。

 
 
 
 

続きを読む

犯され上手

ハードボイルド・エロス
11 /24 2016
 
 「オナニーする時、何を想像している? 男はそれと真逆のことを想像してるよ」

 
 
 

「大奥十八景」(全編版)

官能の美学
11 /24 2016
 『大奥十八景』。
 全編版の映像があったので、しつこくて申し訳ないが、載せておく。
 匂い立つエロス。これぞ、大江戸官能ロマンだ。

 その映像は、正しく、「官能の美学」に相応しい。

 この映画についての感想等はこちらに書いてるから、もし良ければ、読んでみて下さいね。
 

 
 

続きを読む

セックスの前提

官能の美学
11 /21 2016
 二人の関係性が、ちゃんと”男”と”女”になっていることだ。
 それがセックスの前提だ。
 要は、友達同士ではセックスは成り立たないんだ。

 いや、できちゃうことはできちゃうんだけどさ・・・。


 だけど、本気セックス、情熱的なセックス。快楽と快感にどうしようもなく身悶えするセックス。
 そのためには、やはり、二人の関係が、”男”と”女”になっていることだ。
 もしかしたら、SMのような主従関係や上下関係も、関係の一つかもしれない。
 私にはそういう関係を持った経験がないから何とも言えない。

 だが、私は今、お互いが、お互いの体を貪り合うセックスがしたい。

 そのセックスは、”男(オス)”と”女(メス)”とが生々しい・・・。

 私はこんなお互いの欲望をぶつけ合う、そんなセックスが好きだ。


 ただ、そんなセックスをした夜は、何となく切ないんだよね・・・。


 
 
 

続きを読む

任侠ヘルパー

音楽・映画・本
11 /21 2016
 任侠道・・・。

 弱きを助け、強きをくじく。

 自分の命を捨てでも、義理人情を貫く。

 おれは、そんな本物の極道(男)になりたかった・・・。
 

 
 

官能の美学

官能の美学
11 /14 2016
 カテゴリ名、「東京官能ロマン」から「官能の美学」に変更しました。
 この「官能の美学」という言葉は、いつもお世話になっているShyさんのサイト「愛と官能の美学」から拝借したものです。
 よく考えたのですが、私の語彙力不足で、「官能の美学」という言葉以外に見つからなくて・・・。

 これまで通り、映像中心のカテゴリとなります。
 しかし、エロスを楽しむと同時に、セックスというものをお互いに学べる場にしたいと思ってます。
 AVでセックスを学ぶ男なんて最低・・・。

 それよく分かるのですが、しかし中には良い映像もあるというもの。

 これからこのカテゴリがどうなって行くのか、今はわかりませんが、もし良ければお付き合い下さいね。


 Shyさん、ご都合悪ければいつでもおっしゃって下さいね。すぐ対応いたしますので。


 さて、カテゴリ名変更一回目の映像。私はすごく気に入ってるんだ。
 

続きを読む

武田久美子

官能の美学
11 /10 2016
 私がそれなりの年齢だからだろうか(42です!)。
 やっぱりそれなりの女性を求めてしまう。

 それなりのっていうのは、女っぽさ、エロス、フェロモン・・・、要はいい女ってことなんだけどね。
 勿論、年齢に関係なくね。
 だけど、私が本気でやりたい!、勃起してやまない!って感じる女性はやはりそれなりの年齢の女性だ。


 いい女っていうのは磨かれていくもんなんだね。体も、心も。

 武田久美子さんを見ると、改めてそう感じます。
 
 
 
 

続きを読む

獲物(赤坂麗)

官能の美学
11 /07 2016
 野卑な男。

 だが、その肉体は逞しく、男らしい荒々しさに満ちている。

 そしてこの男の目だ。
 野望と欲望にぎらぎらと光り、それはまるで飢えた獣のようだ。
 その目がこう訴える。

 「次のターゲットはおまえだ」、と。

 男の標的にされた女は、赤坂麗・・・。
 男の為すがまま、欲望のまま、犯され、嬲られる。
 赤坂麗。いい女だ。
 

 
 

続きを読む

何だか仕事がつまらない・・・

仕事の方法論(介護職)
11 /05 2016
 26歳くらいだったか。
 それまでの学生気分が抜け、仕事も覚え、仕事の面白さを覚えてきた。
 子供の頃とは違う夢を見、その夢に溢れ、そして是非とも達成したい目標もいつも目の前にあった。

 それまでがむしゃらに突っ走ってきた自分が見え始めてくる。
 それまで失敗ばかりだった自分の創意工夫。その努力や頑張りが生き始める。
 そして、プロジェクトが上手く行くと、飛び上がって喜んだ。快楽だった。快感だった。

 何より私を見る周囲の目が変わって行った。
 多くの評価を得られた。社内で特別厳しい部長にも信頼された。そして、”あいつは出来る奴”・・・。
 そんな快感もあった。

 燃えていたよ。熱かったよ。

 だが何、それは今だって・・・。


 30過ぎになると、もうその仕事が自分になる。
 お金もそれなりに充実していた。
 買いたいものがいつでも買え、食べたいものもいつでも食べれた。

 金曜の夜には彼女とセックス。あるいは、キャバクラ。そんなふうに遊ぶ金さえあった・・・。

 人生とか、男とは何かとか、余計なことはいっさい考えなかった。

 ・・・。


 「過去のこと賛美して、で、あんた何が言いたいの?」って言われそうだね(笑)


 うん・・・。

 今、何だか仕事がおもしろくないんだ・・・。