FC2ブログ

男の甘え

官能の美学
11 /27 2016
 女性を愛することは、男にとって、いわば仕事だ。
 対して、男に愛されることが、女性の仕事だ。と思う。
 女性の仕事の方が、男の仕事よりもはるかに難しいと思う。

 だから、タイトルに「男の甘え」とつけてみた。

 こういうプレイを好む方には反感買っちゃうかな・・・。
 
 
 

続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

犯され上手の女(風祭ゆき)

官能の美学
11 /24 2016
 風祭ゆきさん。
 スレンダーだが、その体は女らしく、白く柔らかい。
 男にとって抱き心地のいい体であり、女心だ。

 映像の中で、犯されるシーンが何度か出てくる。

 もちろん、男が実力で嫌がる女にセックスを強要してはいけない。まあ、当たり前の話だ。


 だが、風祭ゆきさん。見事に犯され上手だ。そして犯され上手な女は、いい女だ・・・。

 
 
 
 

続きを読む

犯され上手

ハードボイルド・エロス
11 /24 2016
 
 「オナニーする時、何を想像している? 男はそれと真逆のことを想像してるよ」

 
 
 

「大奥十八景」(全編版)

官能の美学
11 /24 2016
 『大奥十八景』。
 全編版の映像があったので、しつこくて申し訳ないが、載せておく。
 匂い立つエロス。これぞ、大江戸官能ロマンだ。

 その映像は、正しく、「官能の美学」に相応しい。

 この映画についての感想等はこちらに書いてるから、もし良ければ、読んでみて下さいね。
 

 
 

続きを読む

ただ気力のみ・・・

仕事の方法論(介護職)
11 /24 2016
 心なんてとっくに折れている。
 気力だ。
 心のさらに奥底にある気力。それを振り絞り、何とか出勤し、働いている。

 四面楚歌。針のむしろ。渡る世間は敵だらけ・・・。

 だけど、ご利用者さんたちに、自分のしおれた姿なんて見せたくない。
 心と裏腹。元気に明るく振舞っているよ。
 ご利用者さんの笑顔が好きだからね。


 心を痛めつけられると、筋力、体力がとんでもなく低下する。
 ほんとに体から力が抜けていくんだ。それに体にものすごい疲労を感じる。自然と姿勢も猫背になってしまう。仕事のパフォーマンスも落ちる。
 人間って本当に、まず心ありき、の生き物なんだなって思うよ。


 私の仕事の不出来、遅さにより、周りに迷惑を掛けているのは事実。

 私自身は、周り(世間)の目をそれ程気にしてるわけではない。
 しかし、世間は今、私をそう見、そういう偏差値をつけている。
 世間の偏差値によれば、私はそうとうだめな人間だ。

 改善?
 もう考える余裕もない。
 とにかく毎日出勤するだけで精一杯だ。


 先日、同期の集まりがあった。新宿。4人。全員男性。年齢ばらばら。

 「・・・和巳さん、それでも働いてるのって大したものですよ・・・」

 救われた。救われた気がした。そして、とってもありがたかった。嬉しかった。


 出来れば愚痴など言いたくない。
 愚痴とは己の弱さだからだ。
 たとえ口に出さなくても、愚痴なるものが心の中にある限り、私はまだまだ二流、三流の男だ。

 だが、そんな自分の弱さを、反論もダメ出しもしないで、素直に受け止めてくれる。
 それが、今の私にどんなにありがたいことか・・・。


 いくら自分、自分と強がり、男のプライドを気取っていても、何の才能もないこの私は結局、この世間に生きるしかない。


 明日も、ね・・・。
 
 

セックスの前提

官能の美学
11 /21 2016
 二人の関係性が、ちゃんと”男”と”女”になっていることだ。
 それがセックスの前提だ。
 要は、友達同士ではセックスは成り立たないんだ。

 いや、できちゃうことはできちゃうんだけどさ・・・。


 だけど、本気セックス、情熱的なセックス。快楽と快感にどうしようもなく身悶えするセックス。
 そのためには、やはり、二人の関係が、”男”と”女”になっていることだ。
 もしかしたら、SMのような主従関係や上下関係も、関係の一つかもしれない。
 私にはそういう関係を持った経験がないから何とも言えない。

 だが、私は今、お互いが、お互いの体を貪り合うセックスがしたい。

 そのセックスは、”男(オス)”と”女(メス)”とが生々しい・・・。

 私はこんなお互いの欲望をぶつけ合う、そんなセックスが好きだ。


 ただ、そんなセックスをした夜は、何となく切ないんだよね・・・。


 
 
 

続きを読む

任侠ヘルパー

音楽・映画・本
11 /21 2016
 任侠道・・・。

 弱きを助け、強きをくじく。

 自分の命を捨てでも、義理人情を貫く。

 おれは、そんな本物の極道(男)になりたかった・・・。
 

 
 

明日どうなるかわからない

おれ的問題意識
11 /17 2016
 ぼろくそ言われると、特に相手が男だと、この野郎ぶん殴ってとんずらしちまおうかって思う。

 またかよ?説教のつもりか?今、仕事中だぜ・・・。

 心が追い詰められると、怒りの炎がめらめらと内々に燃え上がってくる。
 その炎の荒れ狂いを内々に感じる。
 怒り。これは怒りだ。

 だが、耐えろ。我慢だ。我慢。男だろ。

 拳を強く握り締め、そう自分に言い聞かせる。


 「あんたが仕事が出来ないから悪いんだろ?」

 そんな言葉にも耐える。

 これもプライド、かな・・・。

 自分が全て正しいなんて思ってもいないし、また、自分の仕事の不出来、遅さも分かってる。
 だからそれを指摘されても仕方がない。
 指摘の言葉も自分なりに素直に、真摯に受け止めているつもりだ。


 だが、ちょっと大げさだが、このぼろくそ言われ地獄にどこまで耐えられるか・・・。

 いや、耐えられたとして、いつくびになるか・・・。


 とにかく、私はいつどうなるかわからない身だ。
 仕事してても、安定も平和も幸せも感じない。くびを言い渡されて縋りつくつもりもない。
 まるで綱渡りだ。とても危険な。


 ただ、ご利用者さんたちとの触れ合いだけが楽しい。
 私の言葉や対応で、笑顔になってくれるのが嬉しい。
 それがむしろ私の支えになってくれている。

 そう。私は介護職だが、支えられてるのは、むしろ私の方なのだ。
 

官能の美学

官能の美学
11 /14 2016
 カテゴリ名、「東京官能ロマン」から「官能の美学」に変更しました。
 この「官能の美学」という言葉は、いつもお世話になっているShyさんのサイト「愛と官能の美学」から拝借したものです。
 よく考えたのですが、私の語彙力不足で、「官能の美学」という言葉以外に見つからなくて・・・。

 これまで通り、映像中心のカテゴリとなります。
 しかし、エロスを楽しむと同時に、セックスというものをお互いに学べる場にしたいと思ってます。
 AVでセックスを学ぶ男なんて最低・・・。

 それよく分かるのですが、しかし中には良い映像もあるというもの。

 これからこのカテゴリがどうなって行くのか、今はわかりませんが、もし良ければお付き合い下さいね。


 Shyさん、ご都合悪ければいつでもおっしゃって下さいね。すぐ対応いたしますので。


 さて、カテゴリ名変更一回目の映像。私はすごく気に入ってるんだ。
 

続きを読む

武田久美子

官能の美学
11 /10 2016
 私がそれなりの年齢だからだろうか(42です!)。
 やっぱりそれなりの女性を求めてしまう。

 それなりのっていうのは、女っぽさ、エロス、フェロモン・・・、要はいい女ってことなんだけどね。
 勿論、年齢に関係なくね。
 だけど、私が本気でやりたい!、勃起してやまない!って感じる女性はやはりそれなりの年齢の女性だ。


 いい女っていうのは磨かれていくもんなんだね。体も、心も。

 武田久美子さんを見ると、改めてそう感じます。
 
 
 
 

続きを読む