FC2ブログ

まだまだ行けるはずだ

おれ的問題意識
04 /24 2016
 夢。目標・・・。
 そんなものが、今は過去のものになって久しい。
 夢や目標が心の高揚感をもたらし、生きる甲斐となっていたのは、もうずっと昔の話だ。

 今の私は、慣れない仕事を抱え、今日を生きることで精一杯。

 そんな日々がつづいているよ。

 だけどね。
 自分はまだまだ行けると思ってる。
 それは、男としての高みだ。

 男としての高み。
 それを目指すこと。決して忘れないこと。諦めないこと。
 そして、信じること。

 それは夢、目標とは言えないかもしれない。
 何故なら、そのイメージやビジョンなるものがないからだ。
 何故なら、自分が男としての高みとして、どうなりたいのか、はっきりとしたイメージがないからだ。


 「今日という日を、自分なりの精一杯を生きること」
 そんな地道な日々の積み重ねこそが、男をつくると私は信じている。
 いずれ自分を、自分自身のさらなる高みへと導いてくれると、私は信じている。

 そう。
 二度とない今日という一日。
 そんな今日という一日を無為に過ごすことなく、くたくたになるまで懸命に働き、生きることさ。

 お互い、頑張ろうぜ。
 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

出勤前、自分との戦い

仕事(介護職)
04 /15 2016
 出勤前の緊張感がいまだに取れない。

 出勤前、職場近くの公園で、空を見上げながら呟く。まるで、神に祈るように。

 「・・・いつも、ありがとうございます。
  本日も、自分なりに精一杯頑張りたいと思います。
  どうぞよろしくお願いします・・」


 この緊張感。
 朝ご飯なんて、とても喉を通らない・・・。
 いったい、どうしたらいいのか・・・。

 私は、今の職場(人間関係)にいまだに馴染んでない。それを実感する。
 私の性分かもしれない。
 私は、なかなか人の輪の中に入っていけないんだ。
 みんなと一緒に世間話をしたり、ジョークを言ったり・・・、そういうのがすごく苦手なんだ。
 だから、他の職員さんたちが楽しそうに談笑している傍らで、私だけがただ黙々と仕事をしている・・・。

 私は、本当は、介護という仕事について、真剣に話せる仲間が欲しい。
 介護という仕事について、理想や思い、あるいは怒りを、熱く語れる仲間が欲しい。
 それが青春だ。そして、それが男というものだ。

 「今日がどうなるかなんて誰にもわからない。
  だったら、自分の精一杯、生きてみるのみ。やってみるのみ。働いてみるのみ」

 明日も仕事だ。ありがたいじゃないか。

 自分の精一杯、頑張ってみるよ。