FC2ブログ

なかなか自分を生かし切れない

仕事(介護職)
03 /21 2016
 仕事が終わると、私は決まって、近くの公園で一服する。
 一人反省会だ。
 緊張感から解き放たれ、ホッとするのも束の間、いつも思う。

 「おれはまだまだだ・・・」

 今日という一日に対し、今日の仕事に対し、何となく、消化不良感を感じるのだ。
 何かが足りない。今日の自分の仕事に充分な満足感を得られない。
 私に出来ることはまだまだ、もっともっとあるはずだ。

 だが、その自分に出来ることが何なのか、どう努力し、どう頑張ればいいのか、よく分からないんだ・・・。

 仕事は自分なりに精一杯に、一生懸命やっているつもりだ。

 実務においては、私はいまだに先輩職員さんからがみがみ叱られてばかりだ。
 正直、あんまり言われ過ぎると、腐る時もある。腹が立つ時もある。
 だが、私は大人だ。
 謙虚な姿勢と感謝の気持ち。それを忘れてはいけない。
 だから、何とか感情的になるのを抑え、そんなお叱りの言葉も真摯に受け止めている、つもりではいるんだ。

 だけど、そんなことじゃない。この消化不良感は。

 何となく感じるのは、自分を生かし切れてないってことだ。
 私はチームの一員として、少しでもお役に立てるよう頑張ってるつもりだ。
 だけど、それだけじゃ私は、仕事に対して満足できないんだ。

 自分をこの仕事において生かし切れてない気がするんだ。

 それではどうすれば、この仕事において、自分を生かし表現できるのか・・・。

 「自己実現」って言うのかな。

 どんな仕事もそうだけど、本当の満足感って難しいよね。
 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ただ自然に帰すのみ

仕事(介護職)
03 /06 2016
 ターミナルケア・・・。

 出来ることなら、生き延びてほしい。
 この冬を乗り切ってほしい。
 春はもう目の前じゃないか・・・。

 「花の下にて、春死なん」

 と、誰か詩人も詠っていたよね・・・。


 だけど、もしその時が来たとしても、どうかそんなに心配なさらないで。

 ただ自然に帰るだけ、なのだから。

 人間もまた自然の一部。

 この自然に生まれ、そしてまた自然に帰って行く。ただそれだけのことなのだから。


 人間が他の動物より弱いのは、事前に知ってしまっているからなんだ。
 自分はやがて死ぬってことを。
 まるで悪魔の教えのような気もするけれど、それは違う。神が人間に与えた最大の理性なんだ。
 死を怖れる心こそが、詩や絵を生み、文化を育む。
 それは人が正しく生きるためにね。

 だけど、人間もまた自然の一部。
 生きている間、ほんのちょっぴり、理性やら知性やらお金やらテクノロジーやら、文明・社会の恩恵を受け、あるいは痛みを受け、他の動物とは違うなんていう錯覚を覚えるけれど。
 永遠なんてものを信じてしまう一瞬もあるけれど・・・。

 だけど、人間も自然の摂理の下にて生きる、自然界の一動物、その一種目。
 この偉大なる自然に生まれ、そしてまた自然に帰って行く。
 ただそれだけのこと。

 「生きとし生けるもの、なべて虚空に向かう」(司馬遼太郎)

 そう・・・。

 ただ、この虚空へと。また元の場所へと・・・。

 帰すのみ・・・。