FC2ブログ

獰猛なる欲望2

ハードボイルド・エロス
07 /06 2014
 今、少し辛い・・・。
 だが、書ける。書けるし、書きたいんだ。
 ああ、オナニーがしたい。だが、今はご法度なんだ。だから、その妄想を書き綴る。書きたいんだ。

 ・・・

 男の圧倒的な力。

 とても敵わない・・・。
 女の肉体がその力によって、逃れようもなく支配される・・・。
 そして、蜜壷がその獰猛な肉塊に荒々しく犯される・・・。

 いやという程・・・。

 「悪だわ。貴方、悪よ。悪だわ・・・」

 男は傍若無人だ。
 弱き女、その美しき肉体を力で翻弄し、弄び、服従させる。

 「いい女だ。容赦などするものか。おまえはおれの欲望の餌食なんだ」

 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

獰猛なる欲望

ハードボイルド・エロス
07 /06 2014
 「久しぶりのセックスだ。たっぷり犯してやる」
 男が冷徹に言い放つ。

 「いやよ、いや・・・」
 男はそんな言葉を軽く黙殺し、女を力任せに四つん這いにした。
 女は、バックから、男を迎え入れる姿勢となった。

 「いやよ、やめて。乱暴にしないで・・・」
 男は女の懇願も聞かず、女の後ろ髪を力強く鷲掴んだ。
 そして、女の顔を高く上げさせて、言った。

 「いい女だ。今夜、ボロボロになるまで姦るからな。それがいい女の運命(さだめ)だ」

 獰猛な男の肉塊が、蜜壷にあてがわれた・・・。

 ああ、来る・・・。

 女は目を閉じ、観念した。

 今夜も私、この男にめちゃくちゃにされちゃう・・・。

 

 男が一気に突き入れてきた・・・。

すごくしたいんだ<K>

ハードボイルド・エロス
07 /05 2014
 男の筋肉が目覚める・・・。
 男は、もう三日間も眠ったままだった。そして、やはり三日間、何も食べてない。
 だが、男にとって、食欲より、性欲だった。

 男のペニスが、その筋肉の漲りと同様にいきり立つ。
 この体が、女を求めてうずく。ペニスは強く、勃起しっ放しだ。
 男は全裸になり、自らのペニスを力強く握り締めた。を思ってのオナニーだ。

 しかし、その性感が高まり強まるにつれ、男はオナニーでは我慢できなくなった。
 心熱く、の肉体を欲した。

 「もう、我慢できない・・・。が欲しい・・・」

 

 の肉体を、もう一度、わがものにしたい・・・」

男の喜び

ハードボイルド・エロス
07 /05 2014
 「素直におれに抱かれろ」
 「いい女を抱くのは男の最上の喜びだ」
 「たっぷり味わせてもらうぞ」