FC2ブログ

猟色

官能の美学
04 /28 2014
 5分35秒からのシーンが気に入っている。圧巻だ。
 まるで肉達磨のような巨漢に犯される女。女を貫くその一撃一撃は、正に肉弾。空(くう)に踊り舞い、乱れる女の体。
 淫らだ。そして美しい。男の欲望のままに犯される女の姿は。

 

 15分25秒からの天井の梁に吊るされた姿も美しい・・・。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

太陽の破片/尾崎豊

音楽・映画・本
04 /26 2014
 気怠く部屋の壁にもたれ掛かる。布団にしがみつく。床に這いつくばる。重い体を引き摺り、デスクへと這っていく。やっと辿り着き、パソコンに灯を点ける・・・。
 私は書かなくてはならない。記しておくのだ。自分の生きた証を、将来の自分に向けて。夢を叶えた自分に向けて。

 みんな朝からごめんな。病のことなんて書いて。
 みんなの気分を暗くするつもりはないんだ。私は書かなくてはならないんだ。そんな焦燥感に背を押されるんだ。

 癒しがほしい・・・。
 だが、それを女に求めてはだめだ。それは男のすることじゃない。
 だから、音楽や映画に求める。あるいはニーチェ、ショーペンハウアー、そして尾崎豊。

 尾崎は私にとって、友であり、かけがえのない同志だ。まるで自分の生き写し(鏡)のようにも感じる。
 より高い自分(音楽)を求めてもがき、苦しんだ尾崎。それは私自身の姿でもある。
 尾崎豊との付き合いはもう長い。

 私は、これからも尾崎と共に生きていくつもりだ。

 

求愛

ハードボイルド・エロス
04 /25 2014
「SOKMIL」さんの商品サンプル画像から。


あなたが忘れられないの。
ねえ、来て。抱いて。
私をめちゃくちゃにして・・・。

Masochism

ハードボイルド・エロス
04 /25 2014
 心まで奪われた男に、嫌という程、嬲られ辱められ、犯される。死ぬ程までに、逝かされる。
 男の責めに容赦はない。
 心まで奪われた女にとって、それは快楽。身悶える体。狂う程の歓喜。
 言葉や身振りで抗ってみても、心が知っている。自分の中の女を。強い男に屈服し、身も心も支配され、好きにされる喜びを。

 男を刻み込まれ、女を覚えさせられる。やがて、女は忘れられなくなる。毎夜、桃色の切ない吐息が漏れる。
 あなたが欲しい・・・。

 そして、心と共に美しく咲き乱れる女(M)の体。

smyurusi01.jpg smyurusi03.jpg smyurusi04.jpg smyurusi05.jpg smyurusi07.jpg smyurusi08.jpg smyurusi10.jpg

RISE/OUTRAGE

音楽・映画・本
04 /25 2014
 私にとって音楽とは、力だ。
 ニーチェは音楽とは、美しい女性と言ったが、私にとっては、力だ。
 ロックにはその力が満ちている。私に力を与えてくれる。

 私は、ツェッペリンを神とし、モトリーやメタリカを兄とし、そして尾崎豊を友とした。
 今もそうだ。
 彼らには力があるのだ。男を勇気づけ、奮起させるそんな力があるのだ。

 そんな彼らのロック(力)から離れられない。

 今回は日本のロックを紹介したい。女性はちょっと苦手かな。ジャパンロックには海外のHR/HMとは異なる、ジャパンロックの魅力がある。
 それを感じてほしい。何よりも力を。

 あのメタリカを彷彿させる。メタリカのような力を感じる。LOUDNESSもそうだが、日本のHMバンドは意外にハンパじゃない魅力がある。その代表曲がこれだ。その力、感じてほしい。

 しかし、最近はHR/HMから離れてしまっている生活だ。人生に音楽は必要だ。他にも、良いロック(力)があれば、是非、私に紹介してほしい。
 
 
 

現代のエロス

男と女
04 /24 2014
 エロスを楽しめない時代になったと前に書いたが、しかし、一部の男と女は本来の官能・エロスを知り、感じ、楽しんでいる。
 例えば、このブログの読者だ(笑)

 男と女、その性欲のあり方はいつの時代も変わらないはずだ。
 巷に氾濫する低俗なセックス情報に、自分の官能、その感覚・感性を奪われてはいけない。
 性欲とは、相手によって、自分の心(性感覚、即ち官能感覚)を生かす欲望だ。

oikawanao01.jpg oikawanao02.jpg oikawanao03.jpg oikawanao04.jpg oikawanao05.jpg oikawanao06.jpg oikawanao07.jpg oikawanao08.jpg oikawanao09.jpg
 

菊池えり

官能の美学
04 /22 2014
 菊池えり。その名前を聞いただけで勃起する・・・。

 ※一日に閲覧できる回数が制限されています。その後表示される「登録はこちら」メッセージにはくれぐれもクリックしないで下さい。
 

吉沢明歩

官能の美学
04 /21 2014
 いい女を見るのは男の楽しみだ。

 いい女は男を磨く。男は、いい女によってより男らしく変わっていくのだ。いや、変わらねばならんのだ。
 ただ、指を咥えて見とれてるだけではいけない。

 男は応えなければならない。いい女の、その女心の求めに。正しく。
 その手始めに、男根を逞しく勃起させよ。私はきみの男根を勃起させる画像を厳選しているつもりだ。たとえどんないい男でも、ペニスが勃たない男など、女にとって用なしなのだ。(但し、EDで悩んでる方を除く)

 いい女は男を磨く。男はいい女によってより男らしく変わっていくのだ。
 そう。変わらなきゃ。

yosizawaakiho001.jpg yosizawaakiho02.jpg yosizawaakiho03.jpg yosizawaakiho04.jpg yosizawaakiho06.jpg yosizawaakiho07.jpg yosizawaakiho08.jpg yosizawaakiho09.jpg yosizawaakiho10.jpg

続きを読む

フレンズ/REBECCA

音楽・映画・本
04 /20 2014
 好きだな。この歌声。
 自由と力強さに溢れてる。
 いい音楽ってのは時代を越えて生きるものだ。

 
 

宮本武蔵

奴の生き様
04 /19 2014
 その波乱万丈の人生。その激しき、ストイックな生き方、生き様は、当時子供の私の心に深く影響を与えた。
 そして今もなお、私の魂を揺さぶってやまない。

 宮本武蔵。
 奴はひたすら自分だけを信じ、自分だけに生きた。
 そんな奴の魂が、この曲に宿っているようだ。