FC2ブログ

刺青と極道

category - 情事 4 0

  • 2019/02/11 11:42
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト


      【極道・獄道】
     1 (形動)悪事を行なうこと。あるいは、身持ちが悪く素行のおさまらないこと。放蕩(ほうとう)や道楽にふけること。また、その人やそのさまをののしっていう。
     2 他人をののしっていう語。
     【極道者】 悪行をかさねる者。放蕩、道楽にふける者。また、そのような者をののしっていう語。放蕩者。
     ---------------------------------------------------------------------------------------


     私がここで言う極道はそういう意味ではない。
     「究極の男」、「究極の男道を貫く男」という意味で使っている。


     刺青(和彫り)エロスは極道の世界にこそある。
     小妻容先生の描く世界も、男はいわば極道者だ。
     刺青(和彫り)は生き方・生き様、そのために死をも辞さない男の覚悟なんだ。

     男と女。体だけじゃない。その生き様がぶつかりあうSex。だからこそ、深く深く官能的なんだ。

     生き方や生き様に覚悟もない男の刺青は、単なるファッション(カッコつけ)だ。性の深淵には程遠い。小妻先生の世界には到底及ばない。


     もちろん、刺青(和彫り)を入れなくても、自らの生き方・生き様にプライドを持ち、貫く覚悟。
     それを持つことはできる。自分は、男としてどう生き、どうあるべきか。それを究極的に考え、実行するんだ。人生を賭けて。
     そして、そういう男になってこそ、深い官能を持って女を抱くことができる。

     私もそういう男になりたいものだ。

     


    続きを読む

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    官能タイム(石田えり)

    category - 情事 2 0

  • 2017/11/16 05:33
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     すごくエロい。この女性。これら爽やかな写真とは裏腹に、すごくエロスが深い。いい女だよね。

     180618ishidaeri01.jpg 180618ishidaeri03.jpg 180618ishidaeri02.jpg 180618ishidaeri04.jpg 180618ishidaeri05.jpg
     180618ishidaeri06.jpg 180618ishidaeri07.jpg 180618ishidaeri08.jpg 180618ishidaeri09.jpg 180618ishidaeri10.jpg
     180618ishidaeri11.jpg 180618ishidaeri12.jpg 180618ishidaeri13.jpg 180618ishidaeri14.jpg 180618ishidaeri15.jpg
     180618ishidaeri16.jpg 180618ishidaeri17.jpg 180618ishidaeri18.jpg 180618ishidaeri19.jpg 180618ishidaeri20.jpg
     180618ishidaeri21.jpg 180618ishidaeri22.jpg

    続きを読む

    求め合うセックス

    category - 情事 0 0

  • 2017/10/02 08:40
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     私のセックス観は、これです。
     と、言葉で説明するより、ご覧頂いた方が早いと思って。まあもし良ければの話だけどね。

     要は、私のセックス観はSMではない。

     本記事は、情熱的に求め合う、そんな二人のセックス模様です。

     
     

    続きを読む

    不倫

    category - 情事 4 0

  • 2017/09/25 07:13
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     どんな関係であれ、二人には二人にしかわからない事情ってのがあるもんだ。それを外野がとやかく言うもんじゃない。自分の常識を押し付けてはいけない。
     不倫であれ、SMであれ、まず、それが前提だ。二人の関係がもうそうなってしまっている場合、外野は黙って静観するだけだ。
     まあ、この記事はそれが前提だ。


     旦那さんなり彼氏がいる女性に手を出すってのは、ただの間男だ。
     さらに、自分が安全圏にいながらそういう女性とセックスすることは、間抜けを越えて、卑怯だ。存在感も何もない。欲望に負けたただのだらしない男だ。
     そんなことばっかしてると、いずれツケが回ってくるってもんだぜ。

     そうであってはいけないんだよね。
     本当にその女性を愛しているなら、奪うんだ。もしその女性に子供がいたら、その子供ごと奪う。子供は母親の持ち物だ。父権なんてない。それは法律上の話で、自然の摂理ではもはや父親なんて概念すらない。だから、母親もろとも奪っていい。より強い男がいい女を愛することができるんだ。
     でなければ、ただの間男に成り下がる。女性を傷つけるだけ。そしてそのツケは必ず自分に返ってくる。

     そもそも、まだ自分が強くなりもしないで、弱いままで、男はセックスなんてしちゃいけないよ。セックスは堕落の行為じゃない。男の真剣勝負さ(笑)
     
     
     

    続きを読む

    濃厚な交わり

    category - 情事 1 0

  • 2017/08/30 07:32
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     濃厚な交わり・・・、だが、そもそもセックスは濃厚でなくては、私は満足できない。
     一回一回の射精を最高のものにしたいんだ(笑)
     だらだら惰性のままにするんなら、はじめっからしない方がいい。時間の無駄だ。その時間、睡眠に当てた方がよっぽど有意義というものさ。

     では、一回一回の射精を最高のものとするためには、どうすればいい?

     自分が一体女性の何に対してめちゃくちゃ官能を感じるのか、を知ることだと思うんだ。

     

    続きを読む

    情熱の女

    category - 情事 0 0

  • 2017/05/11 08:49
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     ”いい人”じゃあ、マジに気持ちいいセックスは出来ないんだ。むしろ、悪人悪漢の方がセックスは気持ちいい。女心は、セックスにそういうものを求めているからだ。

     即ち、荒々しいセックス。
     悪漢たちに廻され、服を引き裂かれ、男たちの欲望のままにぼろぼろに犯される・・・。
     女性はオナニーの時、だいたいそんなことを想像している。(男はそれをする側のことを想像しているものさ)

     それが性欲の正体だ。

     もちろん、リアルでそんなことしちゃだめだし、それに近いセックスが出来るかどうかは、きみの男としての存在感次第だ。パートナーの女性の、きみへの信頼感、尊敬、そんなもの次第だ。もちろん、この僕もね。

     さすがに、最高の本気セックスをするために、悪人悪漢になれ、とは言えない。また、そんな男になってほしくない。少なくとも、このブログを見て下さってる男性の方々には。

     強い男になってほしいんだよね。男として強く逞しくあってほしいんだ。悪人悪党ではなく、ね。

     このブログは、きみと僕の、強さへの意志かもしれない。

     
     ※この女性誰かわかる?Madonna

    続きを読む

    Sensual Romance

    category - 情事 0 0

  • 2017/01/12 01:13
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     時には、裸で抱き合いながらキスをしてるだけでいい。1時間でも2時間でも。求めあうのさ。

     

    続きを読む

    PASSION(北川杏樹)

    category - 情事 0 0

  • 2016/12/15 11:36
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     SもMも要らない。ただそこに、男と女があればいい。ただ獣のように愛し合えばいい。

     180611kitagawaanju00.jpg 180611kitagawaanju01.jpg 180611kitagawaanju02.jpg 180611kitagawaanju03.jpg 180611kitagawaanju04.jpg
     180611kitagawaanju05.jpg 180611kitagawaanju06.jpg

    続きを読む

    愛人ルイ

    category - 情事 0 0

  • 2016/08/21 08:17
  • テーマ:エロ画像・動画 - ジャンル:アダルト

     愛人、だろうか・・・。
     それとも年齢の離れたカップル、不倫・・・、まあ何でもいい。
     とにかくこの二人、お似合いだ。女の子も可愛いし、男性もなかなかの紳士だ。それもただの紳士じゃなく、エロ紳士だ。

     この二人の男と女の楽しみ方、じっくり見てやろうじゃないか。

     

    続きを読む