FC2ブログ

美しい女性はすぐ隣に...

category - 官能の女 0 0

  • 2019/08/12 15:18
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     男と女に官能あり。様々な官能モードをピックアップしてみました。
     美しい女性はすぐそばにいるものだと思う。
     ただ、気づかないだけで・・・。

     

     

    続きを読む

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    女の自信...

    category - 官能の女 2 0

  • 2019/05/18 21:50
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     ※再編集。再掲載です。


     女の野心 打ち砕き
     その美の自信を征服する
     男根快楽是にあり...


     いい女だ。フェロモン漂ういい女・・・。
     その身体は野性美に溢れ、その目が男を挑発してやまない。彼女の美の自信の前に、男たちもたじたじだ。
     だが、そんな女を征服してこそ、男根快楽というものさ。



     



     

    女性誌のエロス

    category - 官能の女 2 0

  • 2019/05/01 11:22
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     女性誌のセックス特集が妙にエロく感じる。
     女心が語られてるからだと思う。女性の本音と言うかね。
     男の私に女心は語れないし、語った所で説得力がない。ただ妄想あるのみ。

     ロマンティックなものが多いけど、それも賛成だね。


     


    続きを読む

    AYA...

    category - 官能の女 0 0

  • 2019/04/27 16:02
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     「AYAのお部屋」というサイトがあった。残念だがもう長らく更新されておらず、今後もないだろう。

     私が社会人になり、はじめてインターネットなるものに触れ、そこで知ったサイトだ。
     エロティックなのにどこか上品でセレブのお姉さんという感じがした。
     しかし、その文章から何となく親近感を感じた。当時の私とって、いや今も、AYAさんは心優しいお姉さんだ。

     私がこのブログを始めるに当たり、非常に影響を受けたサイトだ。
     文章と写真を上手く組み合わせる手法なのだが、それが何とも今もってエロいのだ。
     長らく更新されてなく、見る人も少ないのは私にとって残念なことだ。そこで、このブログで改めてその魅力を紹介したいと思った。

     が、しかし、このような記事の書き方が許されるとは思わない。ルール違反も甚だしい。

     だがそれでも・・・。


     




     ※本記事の文章及び画像の著作権は、全て「AYAのお部屋」管理人様のAYA様にございます。
      不都合あれば即対応させて頂きますので、ご関係者様恐れ入りますが、コメント欄にてお知らせ下さいませ。
     

    続きを読む

    縄と白き柔肌...(椎名ゆな)

    category - 官能の女 0 0

  • 2019/04/24 13:49
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト


     ストーリー、この記事の続きです。
     
     ・・・。

     犯されて・・・。
     被虐の快楽、背徳感。その官能に自ら身を投じ、女は男のSadisticな愛を求める・・・。
     いたぶられてもいい。セックス奴隷でもいい・・・。女は自身のMを自覚する。
     190424siinayuna01.jpg 190424siinayuna02.jpg 190424siinayuna03.jpg 190424siinayuna04.jpg 190424siinayuna05.jpg
     190424siinayuna06.jpg 190424siinayuna07.jpg 190424siinayuna08.jpg 190424siinayuna09.jpg 190424siinayuna10.jpg



     今夜も男は容赦なく。
     女の体踊らされ、骨の髄まで響く快感。敵わぬ力で征服されて。
     やがて悟りし散る定め・・・。
     190424siinayuna11.jpg 190424siinayuna12.jpg 190424siinayuna14.jpg 190424siinayuna15.jpg
     190424siinayuna16.jpg 190424siinayuna17.jpg 190424siinayuna18.jpg



     罵られ、開かされ、弱い所を責められて・・・。
     何度逝かされたかわからない。
     哀願の涙 黙殺し 男なお責め、女泣き狂う。Mの定め・・・。
     190425siinayuna01.jpg 190425siinayuna02.jpg 190425siinayuna03.jpg 190425siinayuna04.jpg 190425siinayuna05.jpg
     190425siinayuna06.jpg 190425siinayuna07.jpg 190425siinayuna08.jpg 190425siinayuna09.jpg 190425siinayuna10.jpg
     190425siinayuna11.jpg 190425siinayuna12.jpg 190425siinayuna13.jpg 190425siinayuna14.jpg


     

    続きを読む

    彩の寝室

    category - 官能の女 0 0

  • 2019/03/23 13:59
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト



     ここでもちょっと紹介してますが、その肉迫するエロスを見るにつけ、やはり一つの記事として取り上げたくなりました。
     既に閉鎖されたサイトなので、管理者様の意志に反するかな、とも思いつつ、しかし、いいものはやはりいい。
     私としても是非、見てみて頂きたいのだ。
     
     しかし、閉鎖・更新されてないとは言え、全てのコンテンツの著作権は管理者様にございます。
     ご関係者様、お気づきになられましたら、恐れ入りますが、コメント欄にてお知らせ下さい。
     すぐに対応させて頂きます。

     それを踏まえた上、「続きを読む」から、「淫らなあやのベッドルーム」様より、現在も辛うじて見れるページを直リンクさせて頂いております。
     残念ながら、所々抜け落ち、全部は見れません・・・。
     だがそれでも、彼女の官能感・女の悦び・女の幸せ、そんなものが充分に伝わってくるはずだ。

     

    続きを読む

    時代を彩る美女たち

    category - 官能の女 2 0

  • 2019/03/03 12:16
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト



     今は華 やけに眩しく 美女たちが
     時代彩る ロマンスの街

     

     何か川柳が癖になってる(笑)

     時にはミーハーで行こう。
     私は別に硬派というわけじゃない。時に、自分ほど軽薄な男はいないんじゃないかって思うことあるよ(笑)
     「要は女なら誰でもいいんだろ?(笑)」
     と昔言われたことがあったが、まあ、ほぼその通りだ(笑)

     それと、自慢だが、私はゴールド免許だ。何てったってペーパードライバーだからな(笑)

    続きを読む

    旅の途中...(みひろ)

    category - 官能の女 10 0

  • 2019/02/01 13:47
  • テーマ:エログ - ジャンル:アダルト



     きみが笑顔のあどけなさ
     げに愛おしく 抱き寄せて...

     190201mihiro01a.jpg 190201mihiro01b.jpg 190201mihiro01c.jpg 190201mihiro01d.jpg 190201mihiro01e.jpg



     宿に戻りて 振り向けば
     その横顔に 高ぶりて
     胸揉みしだき うしろから...

     190201mihiro04.jpg 190201mihiro05.jpg 190201mihiro06.jpg 190201mihiro07.jpg 190201mihiro08.jpg
     190201mihiro09.jpg 190201mihiro10.jpg 190201mihiro11.jpg 190201mihiro12.jpg 190201mihiro13.jpg
     190201mihiro14.jpg 190201mihiro15.jpg 190201mihiro16.jpg



     S心 極まりきみの 浴衣乱して...

     

    SM川柳

    category - 官能の女 4 0

  • 2018/12/24 06:18
  • テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト


     この記事の続きです。

     「SM川柳」様のコメント欄にご寄稿された祥子様の句です。
     これ程までに素晴らしい句をコメント欄に埋もらせていては勿体ない。
     是非、弊ブログで光を当てたいと思いました。

     誠に恐縮ですが、弊ブログにて見やすいように私の方で少々編集させて頂いております(言葉は当然変えてません)。

     いずれにいたしましても、全ての著作権は祥子様ならびに悪鬼様にございます。
     ご関係者様、不都合等ございましたら、ご遠慮なくコメント欄にてお知らせ下さいませ。
     即時に対応させて頂きます。

     それでは・・・。








     

    続きを読む