FC2ブログ

もっと深く、さらなる高みへ(蓮実クレア)

官能の美学
07 /23 2017
 エロスって飽きないよね。尽きることなく、求め続ける。
 何度射精しても、何度射精しても、次には、もっと深く、より高次元の官能、エロスを、と求めてしまう。
 太古の昔から当然、人類はセックスをしてきたわけだが、今の時代においてもなお、官能・エロスが求められ、男と女の尽きせぬテーマとなっている。

 より深く、より高次元のセックス。
 テクニックを否定するわけじゃないが、より深い官能・エロスはやはり、心にあり、だと思う。
 それは自分が男としてより深くなることだと思う。女性であれば、女としてより深くなることだと思う。そして人としても、ね。

 失恋や人生の危機は、自分が男として(あるいは女として)、人間として、より深くなれるチャンス。辛いとは思うけど。
 傷ついた分だけ、それを乗り越えた暁には、心も感性も磨かれ、男として、あるいは女として、より深い魅力と官能をたたえ、感じられるようになる。
 このブログを見て下さってる方には、そんなエロスの極みを求め、知る男性、女性になってほしいんだ。もちろん、この私も。


 170723kurea02.jpg 170723kurea03.jpg 170723kurea04.jpg 170723kurea05.jpg 170723kurea06.jpg
 170723kurea07.jpg 170723kurea08.jpg 170723kurea10.jpg 170723kurea11.jpg 170723kurea12.jpg
 

続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

犯す!

官能の美学
07 /16 2017
 公の場で、みんなが見てる前で、自分の女を犯す。
 みんなの前で、跪かせてフェラチオさせ、陵辱の限りを尽くし、みんなに見せびらかすかのように犯しまくる・・・。女であることの宿命。男に犯される羞恥・屈辱、そして屈服と敗北感。そんなものをとくとその美しい体に覚え込ませる。
 実は私はそんな野望を抱いている・・・。
 
 
  
 

男のハーレム

官能の美学
07 /16 2017
 アダルト目的にこのブログをご覧頂いてる方にとっては、いろいろと興醒めさせてしまうだろうな・・・。
 仕事の話や戦争まで、記事・テーマが多岐に渡り、せっかくエロを期待してるのにまたよくわかんねえへ理屈記事かよ、とね。
 だが、申し訳ない。今のところ、このやり方でこのブログをマネジメントしていこうと思ってる。カテゴリはきちんと分けてるつもりだから、カテゴリ別にご覧頂ければ、と思ってます。

 実は、自分としてもそういう思いがあってね。
 特に、人の生き死にに関わる記事の後で、アダルト記事なんて書いちゃって大丈夫かな・・・、と。自粛すべきかな、と。アダルト、即ち、男と女の関わりについて書くことが、不真面目でも不謹慎でもないとは思うのだが・・・。
 この感じは、いくらブログを二つつくっても同じだろう。

 今は、とにかく、たとえパートナーがいなくても、勃起力だけは失わないでほしい、という思いでやってる。
 勃起力とは、男の生命力だ。
 そして、その生命力を支えてくれるのが、いい女だ。


 というわけで、今回はハーレム(女性複数セックス)についての映像をセレクトしてみました。どうかな。勃起するかな・・・。

 私は、ハーレム状態っていうと、セックスこそないものの、こういうイメージ・感じなんだが・・・。

 
 

続きを読む

魅惑の体(松金よう子)

官能の美学
07 /09 2017
 松金よう子。
 ずいぶんアダルトな雰囲気になったな・・・。いい女だよ。抱きたいね。
 まあ何かとあって今は芸能活動休止してるらしいが、いずれ復帰してほしいと思ってる。

 誰にだって失敗や間違いはある。だからそんなに気にするなよ。きみはいい女さ。

 170707youkomatu01.jpg 170707youkomatu02.jpg 170707youkomatu03.png 170707youkomatu04.jpg 170707youkomatu05.jpg
 170707youkomatu06.jpg 170707youkomatu07.jpg 170707youkomatu08.jpg 170707youkomatu09.jpg 170707youkomatu10.jpg
 

続きを読む

濃厚エロス(もちづきる美)

官能の美学
07 /07 2017
 もちづきる美さん。
 濃厚なエロスの匂いだ。顔立ち、スタイルがどうのって問題を軽く超越している。それ程までに、エロいのだ。即ち、男心を刺激してやまないのだ。
 昔、私が浪人時代の頃かな。ギリギリガールズという当時バブルの絶頂期にあった日本社会。ジュリアナにヴェルファーレのお立ち台。そんな社会背景を代表するような豪華、ゴージャス、セクシーグループがあった。が、結局、バブルは泡沫に過ぎず、彼女たちの時代もやがて終わった・・・。

 そんな過去はどうでもいい。今の彼女のこのエロスを是非、見てほしい。

 彼女は過去や若ささえも超越した女性になったんだ。

 170707rumi.jpg 170707rumi02.jpg

続きを読む

男と女のドラマ

官能の美学
07 /07 2017
 重たい記事ばかり続いてしまった・・・。

 時にはエロスもやらないと(笑)
 何もエロスが不真面目、不謹慎ってわけでもあるまい。それに勃起力はたとえパートナーがいなくても男として保っておくべきだと思うんだ。
 ただ、この欲望。抑えるべき所を抑え、解放する時は思いっきり。その線引きが曖昧なエロスはただのおふざけにしか見えない。少なくとも、大人の男、女じゃないね。


 男と女。百人いれば、そのドラマはやはり百通りさ。
 だがそれにしても、私はその関係にはレベルがあると思っている。安易な関係にそれ程価値はないと思うのだ。
 安易にパートナーを求めるよりも、まず自分がしっかりしろって、ね。

 
 

続きを読む

責め上手2(かすみりさ)

官能の美学
06 /22 2017
 「あなた、簡単にフェラチオフェラチオって言うけどね。けっこう大きいのよ、男の人のあれって」
 「ご、ごめん・・・(汗)」
 「じゃあ出して。してあげるから」
 「いや、今日はやめておこう・・・」
 「いいから出してって」

 ・・・。

 昔々、私にパートナーがいた頃、その女性とこんな会話をしたことがある。
 結局その日はセックスしなかった。おちんちんがしょんぼりしてしまった。彼女のせいじゃないよ。私の無知ゆえ、なんだよね。
 で、自分で試してみた。指二本をペニスに見立てて、歯を立てないように、って要は擬似フェラチオだ。
 やってみると、かなり大変だ。顎が外れそうになる。呼吸困難になる。そんな状態で続けるのはかなりきつく、大変な労力だ。性欲どころか、一仕事だ。
 風俗嬢という仕事が成り立ち、高額報酬なのも頷ける。彼女たちは、フェラチオで食べてるんだと思う。

 男性陣は、それを知っとかないとね。クンニリングスの労力とは雲泥の差ってことを。性欲だけで出来る行為ではないってことをね。
 
 
 

続きを読む

戯れの女(黒ギャル)

官能の美学
06 /18 2017
 夏の街、颯爽と歩く黒ギャルたち。
 自分の今を楽しみ、自分の今を謳歌する姿は悪くない。楽しいことに素直な彼女たちは私の目に、むしろ快い。
 彼女たちには彼女たちの美学がきっとあるんだね。

 
 

続きを読む

女の痴女性とM性(白木優子)

官能の美学
06 /14 2017
 白木優子さん。
 大人の女性だ。きれいである。即ち、清らかで優しく、柔らか。そして淫らな女心を持っている。

 これらの映像の中で、彼女はいわゆる痴女とM女、両方演じているが、違和感ない。
 違和感もなければ、矛盾感もなく、裏表も感じることなく、ごく自然にその両女性質を受け入れられる。
 どちらの性質も、”女”であることに間違いはないのだ。

 僕ら男は、女性は何もM性だけではないことを覚えておこう。

 
 

続きを読む