FC2ブログ

Tie me up

02 /19 2018
 男が女を好きになってちゃいけない。告白なんてしてる場合じゃないのだ。
 男にとって、女は性欲の対象だ。それ以上でもそれ以下でもない。
 男が女性にセックス以上を望んではいけない。癒しとか優しさとか料理とか幸せさえもだ。それは自分で何とかするものなんだ。

 お互い、頑張ろうや。

 171017hanamai01.jpg 180218tiemeup02.jpg 180218tiemeup03.jpg 180218tiemeup04.jpg 180218tiemeup05.jpg
 180218tiemeup06.jpg 180218tiemeup07.jpg 180218tiemeup08.gif 180218tiemeup09.jpg 180218tiemeup10.jpg
 180218tiemeup11.jpg 180218tiemeup12.jpg 180218tiemeup13.jpg 171017matuzakakeiko01.jpg 171017matuzakakeiko02.jpg
 171017matuzakakeiko05.jpg 171017matuzakakeiko03.jpg 171017matuzakakeiko04.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

快楽の自由

02 /05 2018
 自由とは、自分を理由に生きるってことだ。要は、自分らしく生きるってことさ。
 では、自分らしさとは何か?
 私もよくわからないままだが、少なくとも今わかっているのは、自分は男であること、自分は日本人であること、であり、これは事実だ。自分の運命とも言える。

 私は、女を愛することを人生の第一義として掲げている。
 だが、私はここ10数年女性と交際していない。つまり、セックスしてない。これも事実だ。

 女性を愛するってのは、そういうことじゃない。特定の女性に何かサービスすることじゃないんだよね。と思うんだよね。
 男がごく普通に、ごく自然に男らしくあれば、それで充分女性を愛していることになると思ってる。パートナーがいるかどうかはまた別問題だ。出会えれば縁があったという話だし、なければないでそれもまた人生さ。
 では、男らしさとは何か、という話になる。人間は、肉体と精神(理性)と心から成る。
 心は、感覚みたいなものだから、はっきり言ってどうしようもない。だが、肉体と精神(理性)において、男らしさって何か?
 考えてみる価値はあると思うよ。もしかしたら、きみの人生を大きく左右するかもしれない。そんなに難しい問題じゃないと思うんだよね。


 さて、今回はパフォーマーさんの紹介です。

 
 

続きを読む

モテの方法論

01 /18 2018
 怒りを表に出してはいけない。
 そのエネルギーを自分に有効に使うんだ。
 「その感情をバネにしてどうすれば自分はもっともっと成長できるだろうか」ってことさ。

 私は、押し付けるつもりは全然ないが恐らくはきみも、3つの仕事を持っている。

 一つ、男として女を愛すること。
 二つ、日本人として日本を愛すること。
 三つ、労働者として自分の従事する仕事を愛すること。

 この3つの仕事において、自分はいかに成長できるか、今よりもっと愛せるようになれるだろうか。
 怒りを人や物にぶつけるのは、周囲の心証を害するだけでなく、時間の無駄だ。それにせっかくのエネルギーをそんなことで無駄遣いしたくないものだ。
 悔しさも失敗も成長チャンスだ。そう心に覚え、今度またそういうことがあった時には、また自分を磨き高めることができるとほくそ笑んでほしい。もちろん、僕もね。

 さて、モテ論だ。
 健康であること。これに尽きる。拍子抜けするかもしれないが、私の考えるモテ論は健康であること、なんだ。
 健康な人の健康的な様は、人から見て清々しく気持ちいいものさ。姿もそうだが、笑顔が違うし、使う言葉すら違ってくる。それに何と言っても行動的で精力的だ。ルックスだって良くなってくる。
 そもそも見た目そのものが気持ちいい。まるで太陽だ。
 故に、健康に留意すること、つまり、睡眠・運動・食事は努力し頑張る価値があるよ。

 で、今回の記事はカップル動画です(笑)

 
 

続きを読む

快楽の女

エロティシズム
01 /11 2018
 このブログで書きたいことはいろいろあるんだが、なかなか記事としてまとまらない。
 私がこのブログでやりたいことは、エロスだけではないんだ。言うなれば、エロスを含めたエンターテイメントだ。
 私は、エンターテイメントのことを、芸術を低俗化したものとは考えてない。いわゆる娯楽でもない。素直な気持ちさえあれば、誰もが享受できる心の栄養のようなものであり、精神をより高みに向かわせるものだと思っている。
 このブログに相応しいじゃないか。

 しかし、芸術や学問と同様に、エンターテイメントもまた見る人の精神を問う。知識や理屈は不要。ただ学ぼうとする姿勢や謙虚な態度、そのテーマに対する意識の高さを問うんだ。

 それはエロスもそう。感じる人は、そこにあるちょっとした何気ない表情、言葉、行為に美と官能を見出すものさ。

 
 

続きを読む

花しずく

12 /28 2017
 女とは、男に犯されるために生まれてきたものだ・・・。

 
 ※「花しずく 京都M妻の愛され方」から。素晴らしいブログだっただけに年内での終了が惜しまれます。
 

続きを読む

姦られる女

エロティシズム
12 /06 2017
 Sissyという英語がどんな意味なのかはわからないが、要は、女から見たセックスとはどんなものなのだろうか、という試みらしい。
 どんな風に見え、どんな快楽・快感があるのか。
 女からしたらセックスってどんな感じなのか・・・。それを男が感じる映像らしい。

 

 大賛成だね。そういう試みは。是非、進化・発展していってほしい。

 ただ・・・、大賛成ではあるのだが、申し訳ないが私にそういう趣味はない。
 私としては、「姦られる女」というテーマでこれらの映像を楽しみたい。エロティックだ。すごくエロティックだ・・・。

 

続きを読む

桜ここみ

11 /30 2017
 時々、こんなこと書いて一体どうなるんだ?一体何の価値がある?おれにはもっとやるべきことがあるんじゃないか?
 と、ブログの更新はおろか、このブログの存在自体が何だか白けて見える時がある・・・。
 昨日は何だかそうだった。ブルーな日だ。ブログの存在意義なんか考える時点で気持ちがどうかしちゃってるんだ。

 この文章自体がおかしい。何だ、同情でも買おうってのか?弱みを見せたら付け込まれるだけだぜ・・・。


 だけど、今は更新意欲が湧いている。鉄は熱いうちに叩けだ。
 何でもそうだが、それを実行するタイミングは自分の内にある。
 そのタイミングを感じたら、余計なことは考えず、ひたすらGOあるのみだ。

 ----------

 桜ここみ嬢。
 鷲掴みにしたくなるエロティックなお尻がいい。挑発的かつ挑戦的な目がいい・・・。
 AV女優は、映像を通じて男たちを勃起させ射精に導く、最高級の娼婦だと思う。

 171127kakurakokomi01.jpg 171127kakurakokomi02.jpg 171127kakurakokomi03.jpg 171127kakurakokomi04.jpg 171127kakurakokomi05.jpg
 171127kakurakokomi06.jpg 171127kakurakokomi07.jpg 171127kakurakokomi08.jpg 171127kakurakokomi09.jpg

続きを読む

オナニーする女

11 /30 2017
 オナニーは何も男だけのものではない・・・。

 女性は、好きな男に対し、全身が性感帯だ。自分が好きな男に対してのみ、全身が感じるんだ。
 女性は、そんな男に対して、恐らく会う前から官能を感じている。
 そんな官能感に震える女を、男は心から可愛いと思うものさ。

 

続きを読む

KPOP

その他(仮)
11 /27 2017
 ・・・。これ、何かの冗談だろう?
 音楽とエロスの融合、多いに賛成だ。きっと深いエロスが表現できることと思う。だが、こうじゃないだろう。
 とは言え、これはこれで、エロい・・・。

 

続きを読む