FC2ブログ

当ブログについて

未分類
02 /21 2018
 いつも拙ブログを見て下さっている皆様
 「相互リンク」、「ブロ友」をして下さってる管理者様

 大変お世話になっております。


 顔も名前も分からず、今後お会いすることもない、ただブログを介してのみの関わり。
 私はそんな関係を割りと気に入ってます。

 
 一年以上更新の無いブログ・サイト様、また、今となっては縁遠くなってしまったブログ・サイト様をいったん、削除させて頂こうと思います。
 このブログをご覧頂いていたら、本当に申し訳ございません。
 ブログ復帰、また当ブログにご興味頂けましたなら、改めて是非相互リンク・ブロ友して下さいませ。

 また、誠に恐れ入りますが、私の自己判断により勝手にリンクさせて頂いたブログ・サイト様も多々ございます。
 ご都合悪ければ、すぐに対応いたしますので、管理者様、お手数お掛けしますが、ご連絡の程、どうぞよろしくお願いいたします。


 和巳
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ペニスを扱う女

11 /23 2017
 このペニス、きみの好きにしていい・・・。

 
 ※私の写真じゃないですよ(笑)

続きを読む

美魔女の時代

美しい女
11 /22 2017
 本編に入る前に、ちょっとだけ。
 Youtubeを見てたら、映像を見るだけで簡単に副収入が得られる、というような宣伝がやたら目についた。・・・。
 やめろ。やめなさい。やめてくれ。
 お金ってのは、頭や体に汗水流して稼ぐものだ。簡単になんていくはずがない。世の中には、発想ややり方次第で高収入をと説く本も多々あるが、私に言わせれば、そんなの、ない。金を稼ぐ方法があるとしたら、それは自分でいろいろ経験しながら自分なりに分かってくるものだ。
 ともかく、お互い、地道にこつこつ頑張ろうや。

 -------------
 
 ここでもそんなこと書いたが、30代や40代で美魔女は早過ぎる。30代40代なら普通にきれいな女性、美人な人でいいと思う。
 それが50代も後半を越えて、なおかつ女性らしい美しさやエロスを維持しているなら、正に魔女と言って然るべき。美魔女と言って然るべき。
 それは全然不可能ではない。そういう男性女性、多くいるよ。珍しくない。

 昨今、フィットネスや筋トレがブーム、ということらしい。
 いいことだと思う。流行りや一過性に終わらず、是非、日本人の習慣として定着してほしい。日本人は、男女ともに世界で一番美しく理想的な体つきと言われたいね。

 だけどね。ちょっと懸念されることがあるんだ。
 そのトレーニングやめたらきみのその美しい体、失われちゃうよ、ってことなんだけどね・・・。
 要は、継続してほしいんだ。「継続は力なり」の継続とは、私は一生涯に渡って続けることだと思ってる。その継続をやめたら、その力は自ずと失われていってしまう。

 私も一応、トレーニングらしきものはしてる。有吉与志恵先生のコンディショニングという方法論を自分なりに応用して、実践している。毎日。特に時間を決めてるわけじゃないから(自由にやってる。例えば信号待ちしてる時とか)、そうだな、合わせて20~30分くらいかな。
 だが、ジムに通ったり、運動器具やその手の機械を使ったり、やたら体(筋肉)に負荷がかかること、もちろん金のかかることも一切してない。するつもりもない。
 継続する自信がないからだ。一生継続していく自信がないからだ。だから、毎日無理なく出来る範囲のことしかしてない。継続できる範囲のことしかしてない。

 でもまあ、それは私の考えであって押し付けるつもりは毛頭ないよ。
 彼女たち、きれいだ。美しい。努力がちゃんと実ってる。
 それに、美しい女を見るのは男の楽しみであり、快楽だ。
 

負け犬

エゴイスト
11 /20 2017
 人生投げたら負け犬だ。自分を放棄したら負け犬だ。エロスを諦めたら負け犬だ。

 そんな男は絶対にモテない。セックスできない。オナニーだって、やがてできなくなる。ついにはつまらん人生が待っている。

 負けることが負け犬ではないんだぜ。
 むしろ、そんな負けの試練を多く経験することこそ、男の存在感をつくる。自信ってやつだ。おれは他の男より厳しい試練を生きている。そんな自負心が自信だ。
 男は勇気を持って試練に臨め。無論、私も付き合う。カッコ悪くていい。わかってくれる女はいる。

 勝たなくていい。負けなければいい。
 っていうか、安易に勝ちを望むな。明らかに勝ちが分かっているような試合ばっかりするな。むしろ、万全を期して負けるかもしれない試合にいざ臨むんだ。
 負けたとしても、それで自分を諦めたり、人生投げたり、要は、世間っていうものに自分が負けなければいい。

 私自身の経験談なんかはこの際省く。コツだけ書いておこう。

 一年以内に実現可能な、何でもいい、自分のやりたいことを持つんだ。ハードルは多少高めがいい。何とか頑張ればできるかもしれないというレベルだ。
 それが希望となる。夢とか大それたものじゃなくていい。希望だ。その希望の光が、人をして生かす。
 それが何とか7、8割だけでも実現できれば、また次のやりたいことが自ずと見えてくるはずだ。


 自分のやりたいことがみつからない?わからない?
 見つけろ。見い出せ。頼むから。夢とか将来とか大金だとかそんな大それたこと言ってるわけじゃない。
 例えば、ブログをつくってみるとかどうだい?

官能タイム(石田えり)

11 /16 2017
 このブログはアダルトブログのため、18歳未満の方は閲覧禁止です。



 ・・・と言ってもきみは見るんだろう?

 いいよ。見ても。私なら見るね。私自身、高校生の時からAVたくさん見てた。だから人のこと言えない。
 とは言え、もちろん責任は負えないよ。
 このブログは一見、ソフトエロだが、中にはかなりマニアック、ハードなものもある。そういう記事を見て、何かトラウマみたいなものになっても知らないよ。間違っても、痴漢なんてするなよ。頼むぜ。


 だけど、そもそも健全で正しい性経験のたどり方なんてあるんだろうか。人生における正しい性(セックス)のプロセスっていうかさ。
 私の場合、幼稚園児の段階でピンクレディーやその時の美人先生、また父の書棚の奥にあったエロ本でオナニーした(布団や床におちんちんを擦り付けるオナニーね)。
 あと、小学生の時見たこれこれの映像には今も根強くかなり強い影響を受けている。私の性欲の根幹と言っても過言じゃない。
 過激という意味であれば、もっとすごいのも見てる。SM雑誌の緊縛写真とか調教場面とかね。だけど、そういうのってあんまり今の私に根付いてない。

 そもそも性欲は健全か。
 セックスという行為自体は知らないよ。それがなきゃ人類滅亡しちゃうしさ。
 だけど、性欲、性欲望は不健全なもの、と言わざるを得ない。
 性欲を強く感じる時、その時頭の中で何を想像してる?で、それは健全かい?恐らく、不健全でかなり不道徳だろう。私と同様に(笑)
 だけど、そんな不健全で不道徳な性欲こそ、生命力だと私は思ってる。人も本来自然動物。その人をして、生命への自然意志・本能だと思ってる。

 そんな不健全かつ不道徳な(いや褒めてるんだよ。褒めてるの(笑))勃起サイト・ブログは、左側のお勧めサイトから、もし良ければどうぞ。このブログよりよっぽど魅力的だ。
 男を勃起させるなんてほんと素晴らしい。男を生命へと向かわせる素晴らしくいい女だと思う。

 前置きやたら長くなってごめん。
 この女性もまた不健全極まる素晴らしい女性さ。

 

続きを読む

道化の華

奴の生き様
11 /15 2017
 そこに苦悩があるからこそ、人間。太宰治は、私を確実に人生へと促した。私だけじゃないはずだ。
 若い時、太宰治を知った人なら、苦悩にもプライドがあることを知ってるはずだ。
 本当の人間らしさって何だろうね。そういうことを考えるからさ。

 仕事では相変わらず怒られてばっかりだよ。仕方ない。それでも行くのさ。生きるためにね。

 私の本当の人生は、40歳から始まった。
 このブログを始めてちょっと経ってからさ。男ってのは、自分ひとりで立たなければならないことを知ったのさ。それで、明日も一人孤独に仕事に向かうのさ。

 

傷ついた時

エゴイスト
11 /13 2017
 傷ついた時の対処法は、ない。
 身も蓋もない言い方で申し訳ないが、やはりないんだ。特に男の場合はね。
 せいぜい、いっぱい寝ることくらいか。寝ることで少しは気持ちも和らぐだろう。但し、寝られればの話だが。

 女性であれば、好きな男性に思いっきり抱かれてくれ。だが、相手構わずはだめ。くれぐれも。それ以上傷ついてどうする。

 あとは、ひたすら待つんだ。
 失われた自信やモチベーション。否定された人格。裏切られた信念や行動。
 そんなものから心が回復し、再び立ち上がれるのを。仕事があるなら、その間、低く飛ぶんだ。限りなく低く、低く。

 酒や薬、友人や女(風俗)に頼るのもいいだろう。と言うより、仕方ないか・・・。
 だけど、それで果たして解消できるかな。
 私が今よりずっと若い頃、そうだった。そういうことを続けて私は身を持ち崩し、挙句の果てにパニック障害となった。若気の至りとは言え、その代償は高くつく。私はその悪い見本だ。社会復帰に10年かかり、その間、女も金も何かの楽しみも何にもない人生だ。まるで刑務所にいるみたいだよ。


 40代でそれをやってはいけない。人生、もはや取返しがつかなくなる。そんな人も見てきた。
 40代だって傷つく。50代だって、70代だって、100歳だって傷つく。人間には心があり、生きてる以上やむを得ない。青春時代だけじゃないんだ。人間は一生思春期だ。
 誰も助けちゃくれない。そんな時に有効なマニュアル本なんてのもない。悩める時はひたすら一人だ。孤独であり、世間からの孤立も感じる。だが何、それはきみだけじゃない。僕だってそうさ。


 そう。きみだけじゃない。僕だってそうさ。
 

女の悲劇

ハードボイルド・エロス
11 /02 2017
 このブログの映像シリーズ、実はそんなに明確に区分けしてるわけじゃないんだ。
 ちょっとでも見やすくなればな~、といろいろ思考錯誤してる。
 だけど、この「ハードボイルド・エロス」というカテゴリだけは別だ。明確な基準があって分けている。

 完全に男目線。男根主義。そして、情け無用の非情のエロティシズム。アンチモラルも承知の上。
 というわけで、見る人によっては気分を害されると思います。くれぐれも閲覧注意でお願いします。

 よろしく!

 

続きを読む

キャバクラ

淫らに...
11 /02 2017
 私はキャバクラが好きだ。
 ここ数年、全くご無沙汰だが、いずれ機会があればまた行きたいと思ってる。
 女性のドレス姿が好きなんだよね。
 女性のドレス姿を見る機会って、日本ではそうない。結婚式くらいじゃないかな。
 そんないい女のドレス姿が乱れる姿、光景って、何ともエロティックだ。

 
 
 各映像、キャバクラとピンサロ混じってます。キャバクラはこんなサービスありませんので、悪しからず、まあAVということで・・・。
 ピンサロは・・・、むか~し行ったことあるけど、今どうなんだろう?

続きを読む