FC2ブログ

ブログタイトル変えました

未分類
08 /21 2017
 いつも拙ブログを見て下さっている皆様
 「相互リンク」、「ブロ友」をして下さってる管理者様

 大変お世話になっております。
 この度、ブログ名を下記のように変えましたので、ご報告申し上げます。

 「ただ貴女(あなた)を愛したくて」→「プライド」

 つきましては、
 お気づきになられましたら、リンク名の変更をお願いしたく、よろしくお願いします。

 お手数おかけして、申し訳ございません。
 今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 これを機に、一年以上更新の無いブログ・サイト様をいったん、削除させて頂こうと思います。
 このブログをご覧頂いていたら、本当に申し訳ございません。ブログ復帰なさいましたら、是非また相互リンク・ブロ友して下さいませ。

 (追記)
 また、誠に恐れ入りますが、私の自己判断により勝手にリンクさせて頂いたブログ・サイト様も多々ございます。
 ご都合悪ければ、すぐに対応いたしますので、管理者様、ご連絡の程、どうぞよろしくお願いいたします。


 和巳
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

夢犯(赤坂麗)

美しい女
06 /25 2017
 赤坂麗さん。
 いい女だね。色気、色香。清潔感、柔肌、柔肉・・・。さすが女優だ。
 この映像、気に入っててさ。雰囲気とか昭和の感じが好きだし、また、若き日の内藤剛志さんがいいね。

 15:45くらいからのシーン。何か自分を見てるようでさ・・・(って図々し過ぎるか(笑))。

   
 

非情のリアリズム

男と女
06 /25 2017
 避けては通れまい。
 何故なら、このブログは人間がテーマだからだ。

 小林麻央さんが亡くなったとのこと。
 お姉さんである小林麻耶さんの気持ちを思うと、やはり、やるせない。
 しかし、彼女であれば、時間はかかるかもしれないが、その人生最大の危機を乗り越えられると思う。そう願うのみだ。

 死は、人間にとって、あまりに非情な自然の摂理だ。
 しかも、人間は、あらゆる動物の中で人間だけが、自分もいずれ年老いて死ぬことを事前に知ってしまっている。

 心とは、そんな自分や周りの人の死を前提にしている。
 死があるから、詩も生まれ絵ができ、男と女の間に抒情や愛情が育まれ、官能を求め合い欲しがる・・・。
 すべて人の心のなせる業、やがて終わりが来ることが前提となっているんだ。

 人間も、自分とて自然の一部なんだと、人は知るべきだ。


 合掌・・・。
 

責め上手2(かすみりさ)

官能の美学
06 /22 2017
 「あなた、簡単にフェラチオフェラチオって言うけどね。けっこう大きいのよ、男の人のあれって」
 「ご、ごめん・・・(汗)」
 「じゃあ出して。してあげるから」
 「いや、今日はやめておこう・・・」
 「いいから出してって」

 ・・・。

 昔々、私にパートナーがいた頃、その女性とこんな会話をしたことがある。
 結局その日はセックスしなかった。おちんちんがしょんぼりしてしまった。彼女のせいじゃないよ。私の無知ゆえ、なんだよね。
 で、自分で試してみた。指二本をペニスに見立てて、歯を立てないように、って要は擬似フェラチオだ。
 やってみると、かなり大変だ。顎が外れそうになる。呼吸困難になる。そんな状態で続けるのはかなりきつく、大変な労力だ。性欲どころか、一仕事だ。
 風俗嬢という仕事が成り立ち、高額報酬なのも頷ける。彼女たちは、フェラチオで食べてるんだと思う。

 男性陣は、それを知っとかないとね。クンニリングスの労力とは雲泥の差ってことを。性欲だけで出来る行為ではないってことをね。
 
 
 

続きを読む

GO/Perl Jam

音楽・映画・本
06 /21 2017
 「鳴かぬなら 殺してしまえ 杜鵑」(信長)
 「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう 杜鵑」(秀吉)
 「鳴かぬなら 鳴くまで待とう 杜鵑」(家康)

 ・・・。

 単に、動くことであれば、行動することであれば、今の私にとって、たやすいことだ。こんな簡単、かつ、安易なことはない。
 しかし、義理人情は重い。
 こんな私を雇って下さった方々に、こんな私にたった一人でも、期待して下さってる方々に、申し訳ないじゃないか。

 答えは、「Go」であり、また、「No」でもある。

 私の感覚・感性は、「Go!」と言っている。
 だが、義理人情というプライドが、「No!」と言っているんだ・・・。

 今の現場で、どうすれば私は生きるのか・・・。

 自己中?何、きみだって・・・。

 

艶事...

姦なる思い(俳句・短歌・川柳等)
06 /18 2017

 艶事の 本質見たり かの女


 私が求めるものは本物だ。
 それは自分の感覚・感性でしか見つかりも、見出すこともできない。
 誰かに教わるものでも、インターネットに転がってるものでもない。誰かの意見は、あくまでその人の意見だ。尊重はするが、従いはしない。

 篠ひろ子さんという女性は、本物だと思う。

 

続きを読む

戯れの女(黒ギャル)

官能の美学
06 /18 2017
 夏の街、颯爽と歩く黒ギャルたち。
 自分の今を楽しみ、自分の今を謳歌する姿は悪くない。楽しいことに素直な彼女たちは私の目に、むしろ快い。
 彼女たちには彼女たちの美学がきっとあるんだね。

 
 

続きを読む

女の痴女性とM性(白木優子)

官能の美学
06 /14 2017
 白木優子さん。
 大人の女性だ。きれいである。即ち、清らかで優しく、柔らか。そして淫らな女心を持っている。

 これらの映像の中で、彼女はいわゆる痴女とM女、両方演じているが、違和感ない。
 違和感もなければ、矛盾感もなく、裏表も感じることなく、ごく自然にその両女性質を受け入れられる。
 どちらの性質も、”女”であることに間違いはないのだ。

 僕ら男は、女性は何もM性だけではないことを覚えておこう。

 
 

続きを読む

女らしさ...

姦なる思い(俳句・短歌・川柳等)
06 /14 2017
 
 女とは 清く優しく柔らかに

 男が、その男らしさとして、力強く(優しく)、逞しく、しなやかで鋼のような肉体だとしたら、女とは、清潔で優しく(弱く)、柔らかな肉体だと思うのだ・・・。
 男は、そんな女によってより男らしさが映える。
 女は、そんな男によってより女らしさ、美しさが映え、その女心が生きる。

 170528iland08.jpg 170528iland07.jpg 170528iland06.jpg 170528iland05.jpg 170528iland02.jpg
 170528chery04.jpg 170528chery03.jpg 170528chery02.jpg 170528chery01.jpg 170528iland.jpg


 画像、「ランジェリー愛ランド」さん、「チェリーのコスプレ屋さん」からお借りしました。